木製格子の建具で、プライバシーと防犯。(土間スペース) - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

一級建築士事務所エス 代表
東京都
建築家
03-3334-3843
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

木製格子の建具で、プライバシーと防犯。(土間スペース)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
デザイン・設計の事例

加藤幸彦(エス)です。


さて、土間のお話(その3)です。

土間のデザインは、ひとことで言えば、「光のデザイン」です。


明るい2階のメインリビングルームとは対照的に、この土間スペースは「陰影礼賛」のコンセプトで。

外部からの光は、2階から、そして土間の向こうの庭から入ってきます。


写真を見てください。

庭と土間の境界には、通常のガラス入りのサッシと、木製格子の建具(引戸)をダブルで取付けています。


この木製建具は、内側からロックを掛けることができるので、防犯とプライバシーを保ちながら、外部からの光と風をやさしく取り入れることができます。


***************************************

→作品ページ「ハウス・ハックルベリーフィン」

http://open-g.net/press/archives/1190


***************************************

エスのWEBSITE(official)

→http://www.sp-n.gr.jp/



エスの作品事例のページ

→http://www.sp-n.gr.jp/saku/saku_index.html


***************************************


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
一級建築士事務所エス 代表

テーマは「環境的居住空間」「小さな家」「リノベーション」。

建築の価値観が大きく転換しつつある今、社会的価値観とクライアントの個性を同時に重視し、「美しい空間デザイン」がどうあるべきかを常に問いながら設計活動をおこなっています。

03-3334-3843
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「デザイン・設計の事例」のコラム

このコラムに類似したコラム

夜のジョギング 福味 健治 - 建築家(2013/05/23 08:13)

全開口サッシ 松永 隆文 - 建築家(2012/10/25 09:18)

コストダウンのポイント5 遠藤 浩 - 建築家(2011/04/04 23:51)

家の防犯2 遠藤 浩 - 建築家(2011/03/21 00:10)

階段室側から 松永 隆文 - 建築家(2016/09/13 10:22)