日経225先物のデメリット - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

松尾 琢磨
株式会社エヌ・プランニング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日経225先物のデメリット

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般

日経225先物にはメリットも多いのですが、デメリットもあります。


少ない資金で大きな取引ができるという点は、メリットでもありデメリットでもあるのです。


日経225先物は、預けた証拠金以上の取引をします。


株式市場は生き物と同じで毎日、株価の変動があります。


とくに社会情勢の影響を受けやすく、それに伴って株価が下がるのが一般的です。


日経225先物は、期限がくれば自動的に売買が行われます。


通常の株取引のように、株価が上がるまで持っておくということができないのです。


これが日経225先物のデメリットで、期限がくれば決済を行わなければなりません。

この決済時に、日経225先物での利益がでていればいいのですが、損失がでた場合は決済時にそれだけの金額を用意しなければならないのです。

日経225先物は、上手に運用すれば少ない金額で大きな利益をあげることができます。

しかし逆をいえば、手持ちの金額以上の取引をするため、株価が下がったときには、損失も大きいのです。

メリットの多さに目がいきがちになりますが、デメリットがまったくないわけではないのです。

将来のことは、だれも確定がもてません。

日経225先物で、確実に利益がでる保証はないのです。

このコラムに類似したコラム

金、原油、トウモロコシ、CRB指数など商品の値動き 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/17 10:00)

金・原油・CRB指数・トウモロコシの価格推移 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/19 10:00)

日経225先物のメリット 松尾 琢磨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/27 10:00)

資産運用(1)お金にも働いてもらう(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/18 09:00)

NISAを正しく理解しないとメリットを受けれません 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/29 19:00)