その1→なぜこの話題か? - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

and Cs 代表
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

その1→なぜこの話題か?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
女性こそコーチング 女性と仕事と子育てとコーチング
 戦後、教育の変革、選挙の変革、いろいろなことが革命的に変化して私たち女性は、生き方の多様性を手に入れたといわれています。
 あたりまえの教育を受ける権利、参政権。ありとあらゆることが祖母の代の女性のあり方とは違います。

 前に、私がコーチングの世界にいるのは、コーチングという切り口から人生の渡り方を扱いたい、というようなことを書きました。

 生き方の多様性を手に入れても、生き物としての母性は、生物レベルで大昔と変わることがありません。・・・それが、どうにも悩ましい。

 でも!悩ましいと思うか、多様性を喜んで模索してみるか。
私たちは選ぶことができます。それが生き方、生き様かなって思っています。

 現代社会を生きるこの時代の私。女性です。母です。妻です。娘です。ちょっといろいろこの話題でシリーズ、語らせてください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
and Cs 代表

「傾聴力」が高まった職場では、組織の実力が劇的に変わります

「正しく聴ける力=傾聴力」を高めることにより、コミュニケーション能力が向上し、人間関係において、望ましい関係を構築することができます。コーチングの手法を用いた「人を伸ばす」研修により、個人の成長と企業の成長を支援しています。

カテゴリ 「女性こそコーチング」のコラム