その10 私の前に私はいない - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

and Cs 代表
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

その10 私の前に私はいない

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
女性こそコーチング 女性と仕事と子育てとコーチング
 パイオニア精神、スキですか?引き受けられますか?

 おそらく、どの環境にいても、子育てとシゴトを与えられている環境の中で貫くことにはある種のパイオニア精神を発動することが求められます。

 出る杭は打たれる、出すぎた杭は打たれない・・・私のクライアントの方が教えてくださった言葉です。

 新人で結婚して、3年目にもならないうちに、一般社員であるにもかかわらず出産、そして法の施行を待たずに欠勤でつないで復帰。管理職になったら生める、という暗黙の空気の中、決行したのは私です。そして安定した収入と待遇と人間関係から抜けて、家庭重視、私重視を貫くのに収入ダウン、不安定なフリーランスを選択したのも私です。

 誰も、モデルになる人はいなかった・・・から無我夢中でした。ところが、全く同じではないけれど、ことワーキングマザー道に関しては、私のあとにはどんどん道がつながっていったのです。私が、その道のパイオニアのセンパイの切り開いた獣道を必死に歩いてきた踏み付け道を通って。どんどん、どんどん、他方向に広く、太くなっていると後輩から聞いています。そして母校ならぬ、母会社は、その道で社会的な評価があがっています。

 ふふふ〜ん。素晴らしい感覚です。だから私、勇気が出るのです。

このテーマ、今日が最終回ですが、また新しい話題を考えておきます、よいお年を!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
and Cs 代表

「傾聴力」が高まった職場では、組織の実力が劇的に変わります

「正しく聴ける力=傾聴力」を高めることにより、コミュニケーション能力が向上し、人間関係において、望ましい関係を構築することができます。コーチングの手法を用いた「人を伸ばす」研修により、個人の成長と企業の成長を支援しています。

カテゴリ 「女性こそコーチング」のコラム