結露っていやですよね。何か対策ってないかしら? - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

漆原 智
株式会社アーバンプロジェクト 代表取締役
神奈川県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

結露っていやですよね。何か対策ってないかしら?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般

室内の結露を少なくするには、呼吸する床材や壁材を使うことも解決策の一つです。

そうすれば、室内の調湿効果が高まり、結露の発生を抑えることができます。

その理由は、本物の素材だからです。


今、みなさんが思っていらっしゃる一般的なお部屋は、

合板のフローリングに、ビニールクロスのお宅が多いと思われます。

でも、これでは、材料自体の呼吸はわずかなのです。


なぜならば、

ビニールクロスは、工業加工ができ経済的であります。

そして色々なパターンを均一に仕上げる優位性がございます。

 

しかし、コーティングの膜で仕上げられているので、呼吸する量はごくわずかなのです。

 

写真は、水槽をお部屋に見立てて、仕上げ材料だけ変えております。

一方は、合板のフローリング+ビニールクロス。

もう一方は、無垢の床材と珪藻土。

そして、この中にコップの水をいれて、しばらく放置した後の、

気温と湿度の違いを実験したものです。


不思議なことに、自然素材を使った方が、湿度も低くなり、

調湿効果が高いことが分かります。


床や壁の材料によって、湿度を下げられることは、

結果、空気中の水分量が減るので、結露も抑えられるのです。


人にとって、快適な室内を造るには、本物の素材を使われるとより効果的です。


=========================================

【 本物の家づくり・リフォームを! 】

● 神奈川・横浜で、全面、耐震、水回りのリフォームを得意に活動させていただいております。


● ブログを更新中! 【 ひとつひとつ心を込めた家づくりを!神奈川・横浜」 】

         ⇒ http://urban-pro.cocolog-nifty.com/happy/

 Twitterでリフォーム、家づくりに関する情報を日々発信中!フォロワーさん大歓迎!
 http://twitter.com/ugi78392

●メルマガ http://www.mag2.com/m/0000163614.html

------------------------------------------
■ 株式会社アーバンプロジェクト
  代表取締役 漆原 智

〒240-0051 横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5

ホームページ:http://www.urban-pro.net/

==========================================

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

やっとここまで来ました。 信戸 昌宏 - 建築家(2014/02/25 12:00)

新築マンションを買うなんてもったいない 志田 茂 - 建築家(2013/06/28 21:56)

家の時間-7 軽井沢LOHASリフォーム 各務 謙司 - 建築家(2010/06/23 16:28)

石神井公園三宝寺池のカワセミ 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/10/21 13:16)