組織に新しい風を - 経営者・エグゼクティブコーチング - 専門家プロファイル

ベスト・コーチングプロ 代表者
ビジネスコーチ、経営者コーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

先週の金曜日に理髪店に行きました。

もう35年以上通っている床屋さんです。
私が高校生の時にリニューアルオープンした店で
当時はマスターと従業員2名ぐらいのお店でした。

現在は、家族経営になっていて娘さんが跡取りになる
ようです。

この娘さんも頑張り屋で地域の理髪店組合の若手の役員を
しているとの事です。

そこでの話を私に聞かせてくれました。

やはりかなり古くからある組合ということで理事長等は
皆さんかなり年齢が高く若い人の話を聴いてくれない
そうです。

この業界もかなり生き残りが厳しくなってきていて地域組織の
合併も進んでいるそうですが、コミュニケーションに問題が
起きているとのようですね。

私も色々な所でお話を聴きますが、皆さん問題については
十分に理解しています、けれどもなかなか行動には移れない
ようです。

今までは、組織のしきたりや仕組みで意見などはあまり聴いて
もらえない状況であったのではないでしょうか。

しかし、これからはそれでは組織や団体などは生き残れない
と思います。
確かに優れたリーダーシップがあれば乗り越えられるかも知れ
ませんが、情報社会ではこの考えは難しくなると思います。

しっかりとした情報の共有化と意見交換が必要でしょう。

そろそろ日本社会も変革が必要になってきましたね。
自由に自分の考えを言える、そして聴ける場が必要になって
きているのではないでしょうか。

この仕組みがしっかりと構築できているところが、現在活躍して
いる企業や地域団体でしょう。

皆さんが関わる組織はどうでしょう。
変革は必要ですか?

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ビジネスコーチ、経営者コーチ)
ベスト・コーチングプロ 代表者

クライアントの“心”と“信念”に基づくコーチング

私は、何よりも「対話」を通じてクライアントに「気づき」と「自己と向き合う」効果を与え、思い込みを解き、「答え」を見つける支援をする事で、クライアントの行動を促し早期に目標達成していただくパートナーになります。

このコラムに類似したコラム

しつこさ 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/09/06 13:47)

「決める」について考える 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/08/08 12:54)

戦略レベルのすれ違い 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/12/04 19:00)

感謝を素直に伝えられていますか? 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/10/20 19:00)

小さなことをほめる大切さ 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/09/20 08:36)