知らなきゃ損!「不況のピンチをチャンスに変える方法」(3)- - 広告戦略・媒体計画 - 専門家プロファイル

北村 卓
株式会社P&Cアソシエーション 代表取締役 オンリーワン・ビジネスクリエーター
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広告代理・制作

ウジ トモコ
ウジ トモコ
(アートディレクター)
北村 卓
北村 卓
(マーケティングプランナー)
北村 卓
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

知らなきゃ損!「不況のピンチをチャンスに変える方法」(3)-

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広告代理・制作
  3. 広告戦略・媒体計画

皆様、こんにちは。

マインドリンク・マーケッターの北村卓です。

 

唐突ですが、「富、無限」という言葉を知っていますか?

愛も無限ならば、富も無限なんです。

 

と言われると、元気が出て来ませんか?

ちょっと前に、尊敬するある方から、このようなお言葉をいただきました。

私もそうかもしれませんが、自ら限界を作っちゃっているんですね。

自らの限界を取り払い、突き進めば、「富、無限」の扉が開くのだと思います。

皆様と共に、限界を突破していきましょう。

 

さて、本題に入る前に、昨日(2/10)の日経MJに次のような記事がありました。

「社会貢献、ファン創る」と。

記事を読むと、トヨタ自動車のハイブリットカーの「アクア」の販促活動の記事です。

簡単にその内容をお話しすると

全国50か所の水辺の清掃や水質調査など、地域によって異なる環境保護活動をする。

参加者はトヨタの社員やNPOとが一緒に汗をかいてボランティア活動を実施するとのことです。

(毎回約50人)

また、アクアは運搬する程度の露出にとどめ、試乗などのプロモーションはしないとのこと。

これを実施した結果、

月目標1.2万台を大きく上回る約12万台の受注となったそうです。

 

通常、社会貢献活動は販促費用とは別予算だが、これはプロモーションの予算で

動いているとのこと。

つまり、社会貢献と商品プロモーションを両立させたものとなっている。

これは、脳科学的にも理にかなっていると言えよう。

 

どういうことかというと、

脳波調査によると

消費者が、レジでお金を支払う時の脳波活動は、

肉体的に苦痛を感じているときの脳波とよく似ているそうだ。

だから、その苦痛を和らげることができれば、

その製品やサービスの価値を感じ、また正当化することもできるようになる。

この実例は、社会貢献活動という和らげる工夫がされている。

もっと身近な例では、この商品・サービスの売り上げの一部が寄付されるなど

があると、正当化しやすくなるのと同じ。

ただ違う点は、実際のコミュニケーションがある点で、それがより一層の

結びつきを持ち、目標を遥かに超える結果となったのであろう。

体験型が、脳にどのような作用があるかは別の機会にお話ししたいと思います。

 

お待たせしました、これより本題に入ります。

 潜在意識に共感という感情を持たせる方法の一つに

ミラーニューロンを利用する方法がある。

ミラーニューロンについて語ると、膨大な話になってしまうので

ここでは簡潔にしておきます。(セミナーでは、もう少し詳しくご説明します。)

ミラーニューロンとは、潜在意識に働きかける、心の中の鏡と理解していただいていいと思う。

例えば、

・誰かがけがをしたら顔をしかめて、自分が怪我したように感じる。

・あくびが移る。

など。

(ミラーニューロンには、感情系と運動系があるが、ここでは感情系を取り扱う。)

また、このミラーニューロンは男性より女性の方が活発に反応します。

女性をターゲットとしたマーケティング戦略には、必ず考慮した方がいい。

この仕組みを利用するならば、

例えば、よく店舗で見かける「商品を使用しているところの映像」が効果的である。

掃除機をかけているところ、

洗剤が汚れを落とす場面、

はたまた、車のディーラーでスポーツカーなどが爽快に走行しているところ。

(ただし、車の場合は、運転手の目線で映像を流す方が、外から走行している

車を流すより効果的)

だろう。

 

ミラーニューロンは、潜在意識で機能し、また、常時スイッチがオンなので

(スイッチをオフにすることはできない)

これを利用する手はない。

 

これが共感を生む秘訣でもある。

 

さまざまな行動や感情を使って、このミラーニューロンを活性化させれば

あなたの会社やブランドを利用したい購入したいと

潜在意識に訴えかける施策は、いろいろと出てくるのではないだろうか。

 

また、ここで感情がどのように意思決定に左右するかも

押さえておきたい。

 

感情については、次回にお話いたします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

皆様のご活躍をお祈りいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 「M&Bマーケティングセミナー」 を開催しています!    ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お客様をファンにする力を身につけたい方は、受講してみてください。

特に、

[1]企画職(プロモーション、広告、商品、店舗などの成功する企画を立案したい方)

[2]営業職(自分を売り込みたい方、契約率を上げたい方など)

[3]マーケティング職(お客様の心を覗く、またはお客様の感情に訴えかける方法を知りたい方)

[4]これから起業したい方(起業して間もない方)

[5]経営者

[6]自営業の方

には参考になると思います。

味わってみてください。


お申し込み・詳細はこちらから↓

http://mb-marke.com/seminar-lp.html

 

このコラムに類似したコラム

お客様は、理性だけでは、決断できない! 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/02/15 06:37)

エキサイティング・マーケット 磯部 茂 - コピーライター(2012/12/20 16:00)

競合を無くす!「M&Bマーケティング」 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/02/23 11:29)

あなたは、誰に価値を提供していますか? 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/02/17 06:00)

マインド(心)をマーケティングに生すには :その1 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/01/26 11:23)