日本市場での外国株指数ETFは購入に疑問符 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本市場での外国株指数ETFは購入に疑問符

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般

○海外の株式指数および国債に連動するものは残念ながら東証・大証合わせて銘柄しかありません。

良く知られている指数として、NYダウ、MSCIコクサイ、MSCIエマージング、ナスダック100、スタンダードプアーズ500、そしてSP国債指数などに連動する銘柄等があります。
しかし、売買高を確認するとETFとしては、極めて小さなものが多く、購入は躊躇せざるを得ません。

例えば、2012年1月16日の売買高を確認すると、NYダウに連動する証券コード1679で330口、終わり年売買高を試算すると3,045,900円、MSCIエマージング指数に連動する証券コード1681で12,530口で同様の資産で11,289,5300円、シティーコープ国債指数に連動する証券コード1677でも350口、13,580,000円に過ぎません。
良く知られている指数でも、この売買高ですので、NY市場とは比べ物になりません。

また、上記よりもマイナーな指数を対象とするものの中には売買高が少ないために、本国の指数とのトラッキングエラーの大きな銘柄あります。例えば韓国のKODEX200に連動する証券コード1313の売買金額は164,400円です。100万円の投資の投資ができません。人気の中国株でも、A株指数に連動する証券コード1322でも1,800口、4,437,00円です。

東京証券取引所だけでなく、各証券会社も積極的にPRして、売買高を上げないと、日本のETF市場は世界から取り残されると思います。

ただし、
次回コラムで掲載する、日本で購入できる海外のETFの中で選択後、同じ指数に連動するものがあり、売買高が皆様の許容量を超えるのであれば、日本市場で購入されるようお勧めします。

なんといっても、個人で外国株を購入する場合と異なり、運用会社が支払う為替手数料は低く、株式としての買付手数料も断然安いので、海外市場で購入するよりも投資効率が勝ります。(指数自体は為替変動後の円換算での取引に成ります)

私は、2010年12月27日にシティーコープ国債指数に連動する銘柄証券コード1677を購入しました。
が、外国債券インデックス・ファンドを売却した代金で買い替えています。理由は信託報酬の安さからです。

残念ながら、外国株式の指数に連動する銘柄は、全て米ドルに替えたのちに、外国のETFを購入しています。これらも、外国株式に連動するインデックス・ファンドの買い替えです。信託報酬が低いため、為替手数料と売買手数料を支払ってもコスト低減が図れます。


下記に東京証券取引所で購入できる世界のETFリストが有ります。
http://www.tse.or.jp/rules/etf/list/foreign.html

大阪証券取引所は

http://www.ose.or.jp/stock/428

セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データを使って行います。

 

毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。

http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

 

文責

ファイナンシャル・プランナー

独立系顧問料制アドバイザー 吉 野 充 巨

『このコラム又は回答は、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。投資による損益はすべてご相談者及び読者ご自身に帰属いたします。投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

マイファンド5月レポートを掲載します。5月は0.08%の上昇でした。 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/27 16:00)

ブロガーが選んだFUND of year 2012 インデックス投資ナイト第5回より 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/14 18:00)

海外の株式、債券、及びそれに投信への投資コストを低めましょう 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/21 10:00)

米国国債新興国ソブリン債等のパフォーマンス指数と連動ETF 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/29 10:00)

資産運用 主要株価指数と為替換算で見る2011年の成果 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/02 16:00)