投信は下げるといきなり損する? - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
神奈川県
ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投信は下げるといきなり損する?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
ファイナンシャルプランナー渡辺のひとりごと
 先日、私の元へ大騒ぎしてきたお客様がいた。
 ある毎月分配型ファンドを持っている方が、

「最近株価が下落したら大きく損をしてしまった。早くに教えてほしかった。・・・。」と、

 これは私もどうしたもんかと思ったが即座に、どの位ですか?と聞くと約50万円と言う。

 私は今日だけでそんなにですか?と気をもみながら伺うとそうだと答える。(実際は違う。)
 残高を調べると500万円程度持っている。

 1割下げるとは・・・と思うものの実際この方は買って1ヶ月もたたない。要は高値で買った格好だが、買うときには長期で保有すると宣言していたのだ。
 
 私は、長期で持ってるのだから大丈夫心配しなくていいと言うものの本人は心配で仕方がない。
 
 今は大きな下げを食らってるのでしばらく待てば上昇するからと言ってその場を収めた。

 それから2ヶ月後、その方は500万円以上の残高を保有している。

 私があのとき売りましょうと言わなくて良かったでしょと言うと、

 「たしかに。でもどうしても怖かった。」と語った。

 もちろんである。私は自分のお金ではないから冷静な判断ができたのである。
 逆にこの方は自分のお金だから慌てたのである。
 
 つまり、冷静な対応が最終的には利益に繋がるのだから、コストがかかることを損すると言わずに、コストをかけた方が、利益が生まれる一例である。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ファイナンシャルプランナー渡辺のひとりごと」のコラム

鳩山政権のお手並み拝見(2009/08/31 08:08)