預金連動型住宅ローンのメリットとは? - 住宅ローン借り換え・返済 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

預金連動型住宅ローンのメリットとは?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン借り換え・返済
住宅ローン 借り換え・繰り上げ返済

ちょっと気になる話
~ライフとマネーのQ&Aから~
■預金連動型住宅ローンのメリットとは?■


■【住宅ローンのご相談 】

住宅ローン返済について質問です。

主人41歳(国際公務員)、私37歳(派遣社員)、
息子1歳、(来年第2子出産予定)

主人も私も現在、生命保険加入はなく、
預貯金は100万円程度です。

平成21年に5750万円を借り入れ、
変動と10年固定の併用でローンを組みました。
年に1回100万円程度の繰上返済をしています。

変動1.375%
現時点残高2690万円

10年固定2.850%
現時点残高2555万円

来年4月に私の養老保険が満期になり、
1400万円はいります。
2人目の子供が5月に生まれる予定なので、
教育資金のため、200万円×2人分を学資保険
もしくは主人名義の終身保険
を検討したいと思っています。

残りの1000万円を貯金とローン返済にまわしたい
と思っているのですが、
・貯金とローン返済の割合をどう考えるべきか
・変動と10年固定どちらを優先にすべきか
で悩んでいます。

ご助言よろしくお願いいたします。

■【 CFP伊藤からのコメント 】

こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。
ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

住宅ローンの残り返済年数はあと何年でしょうか?
ご質問について、私が同じ状況であれば
下記のようにします。

ローン残高5245万円を預金連動型住宅ローンに
借り換えて1400万円を普通預金に入れます。

預金連動型住宅ローンとは、住宅ローンのうち、
普通預金の預け入れ分金利が無料になる
ユニークな住宅ローンです。

毎年100万円繰上返済したつもりで
ご自分の普通預金に加算していくと約15年で
住宅ローンの残高と普通預金の残高が逆転し、
これ以降金利が0円となります。

http://www.chienoki.com/goods08.php

◯ メリット

・利息が350万円以上軽減できると予想します。
1400万円を普通預金に入れておくだけなので、
住宅ローンは繰り上げ返済していません。

・よってわざわざ保険料を支払って保険に加入しなくとも、
1400万円の団体信用生命保険に加入していることに
なります。

・よって住宅ローン控除も1000万円の繰り上げ返済を
していないので、毎年10万円節税できます。

◯ デメリット

・借り換えの費用が40万円ほどかかると思われます。
しかし、現在の金融機関を完済することにより
数十万の返金もあるでしょう。

とても大きなメリットがあると思います。


FP知恵の木では、少子高齢化時代の資産形成について、
毎週無料メールマガジンを配信しています。
よろしかったら、この機会にぜひご登録ください!
http://www.chienoki.com/seminar06.php

このコラムに類似したコラム

【マイナス金利でローン借換えは絶好のチャンス!】住宅ローンの返済計画をプロが診断! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2016/03/01 17:00)

中古マンションを購入した場合の住宅ローン控除 南 博人 - マンション購入コンサルタント(2015/11/20 23:00)

【住宅ローンのプロが診断!】これから購入する住宅ローンの返済は大丈夫?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/07/30 11:00)

消費税増税後の住宅購入支援制度はコレだ!! 久保田 正広 - ファイナンシャルプランナー(2014/01/20 16:28)

住宅は消費税増税前に買うべきか?! 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/18 08:35)