私たちの無意識の行動が街をつぶす!? - 飲食店の立地と出店計画 - 専門家プロファイル

うえた さより
株式会社ローズ・ウェッジ 代表取締役 カラーアナリスト・コンサルタント
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私たちの無意識の行動が街をつぶす!?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店の立地と出店計画

時間があるとしていることは、「この商店街がなぜ潰れたのか」「この通りはなぜ閑古鳥がなくようになったのか」を調べています。

たしかに、大きなショッピングセンターができたので、反対側の商店街に人の流れができなくなった・・・というケースも多々あるのですが、人間の無意識の行動がいつのまにか商店街を潰してしまったというケースに遭遇しました。

ある商店街は、信号が2箇所あって、駅にたどり着くというのですが、別のところに、駅まで高架橋で信号を渡らずに行ける通りがあり、みなさん便利な高架橋の方を自然と通ってしまいます。

人間って、私もそうですが基本的にラクをしたいのです。商店街を通り抜けるとなると、遠回り。しかも、信号が2箇所あるとなると、よほど強い目的があって、商店街に用がない限りは通らなくなるのですね。新しく駅ができて、ポツポツと撤退しているお店があるな〜と思っていて、アレコレとてこ入れはしたようでしたが、10年で完全にシャッター通りになりました。当時は、郊外に大型ショッピングセンターができたので、街中に人が減ってきたなどとニュースにあげられました。

・・・が、調べてみると、いえいえ大衆の心理。私たちの「少しでも、早く駅に着きたい」や「遠回りは嫌だな」という無意識の心理が商店街に人通りがなくなってきた原因でしょう。

ほとんど、私たちの「ラクをしたい」という無意識の行動なのですが、駅へ向かう人がほとんど同様に思っていたとすると、恐ろしいですね。1つの商店街を完全に私たちで潰してしまった・・・となります。

都市計画や出店計画・・・。

ぜひとも、「人の流れ」、それも物理的な流れだけでなく、消費者、わたしたちの無意識の行動にも注意を払ってほしいと思います。


このコラムに類似したコラム

会社の「計画」をスタッフの「行動」に移すためには <前編> 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2011/10/24 12:00)

どんなスタンスで仕事に取り組むか(前編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2014/03/29 20:03)

「学び」を「行動に変える」仕組みを整える(追記) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2014/02/12 19:30)

「気づき力」を高め、リピート客拡大につなげるために(後編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/12/18 16:25)

「気づき力」を高め、リピート客拡大につなげるために(前編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/12/16 19:22)