7割のお客さまが、忘年会のお店をネットで探している時代 - 飲食店の販促と宣伝 - 専門家プロファイル

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス 代表
東京都
飲食店コンサルタント
03-6228-2244
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
田川 耕
(飲食店コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

7割のお客さまが、忘年会のお店をネットで探している時代

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店の販促と宣伝
飲食店経営 販売促進

11月に入り、忘年会の予約獲得にお忙しい日々であることでしょう。

聞くところによると、今年の忘年会はかなり厳しい状況であるように感じます。法人での忘年会は激減し、更に個人での忘年会も単価が下がる傾向にあるようです。

件数が減り、単価が下がる。売上はその掛け算でありますから、しっかりとした対策を講じないととんでもない結果になることでしょう。

 

お客さまはどのようにして、忘年会のお店を探しているのでしょうか?

去年末に行われた“忘新年会の店探しをどうやってしているか?”というアンケートの結果によると、最も頼りにしているのが「パソコンの飲食店検索サイト」で約69%。二番目に「自分自身の利用経験で約55%、三番目は「友人、知人からのクチコミ」で52%、フリーペーパー・クーポン雑誌は約48%で4位という結果が出ているのであります。(複数回答)

 

なぜ検索サイトが頼りにされるのでしょうか?

広告は、お店側からの一方的な情報配信に過ぎず、良いことが書かれていて当たり前と感じられ、検索サイトからは、利用者からのコメントなどで、そのお店のことを利用者の立場から感じることが出来、間違わないお店選びが出来ると信頼されているのでありましょう。

まだまだ、フリーペーパーなどの広告雑誌も5割近い信頼度があるようですが、今度はどんどんネットによる検索が増えるものと思われます

 

「美味しい料理を提供すれば・・・」「感じが良いサービスを提供すれば・・・」と内部的なことだけに一生懸命になっても、お客さまには来店していただけない時代になったのです。商売の仕方は変わっているのです。

チラシを撒いたり、広告を出したりすると、高い費用を払わなければなりませんし、それを見て来店していただくには割引を付けたりもします。その割に見返りが少ないのが現状で、実質的には赤字なんてことも多いのではないでしょうか? 本当にソレで良いのですか?

時代はネット社会なのであります。お店のホームページを作り、それを販促にも活用することが、これからの飲食店経営の正しい方法なのです。

ホームページを持たないと言うことは、自店を知っていただく機会を放棄しているということであり、更新していないホームページを持つお店は、「ウチはやる気がありませんよ」と公表しているのと同じことであったりもします。

とっても残念なことなのですが、ワタシのクライアント様の中にも、ホームページを持たないお店や、持っていたとしても更新していないお店がたくさんあります。会社のホームページがあるからと安心してはいけません。お店のホームページが大切なのであります。

どんな商品が、どのくらいの価格で食べることが出来るのか?

そして、その商品の美味しさはどこにあるのか?どんな風に美味しいのか?

そのような情報を、写真とともに興味深く見ていただけるように掲載する。飽きられないように、その商品は定期的に入れ替えをする。この情報のメンテナンスこそがもっとも大切なことなのであります。

毎日とは言いませんが、最低でも月に一度くらいは更新していることが大切なのです。

 

さあ、難しいことを考えずに、早速忘年会のメニューをお店にホームページに載せてみましょう

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 飲食店コンサルタント)
フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス 代表

明るく元気 お客さまの満足が私の満足

30年に及ぶ外食産業・フードビジネス界での豊富なキャリアと実績のもと、とくに新規開業のプロデュース業務を得意とし、飲食店の経営改善から、新規開店・開業・起業・創業などのアドバイスを行う

03-6228-2244
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「飲食店経営」のコラム

効果的なブログ販促(2011/06/15 23:06)

このコラムに類似したコラム

「学び」を「行動に変える」仕組みを整える(前編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2014/01/28 12:14)

繁忙期には「挨拶」の徹底を ① 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/12/02 16:08)

AR(拡張現実)で商店を活性化 伊藤 章裕 - システムエンジニア(2013/10/23 02:20)

「中部流通界」 秋の情報交換会のご案内 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/09/02 11:26)

『ラーメン新聞』 サンプル紙をプレゼント 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/08/29 15:08)