ISO取得の経費を安くする方法 - ISO・規格認証全般 - 専門家プロファイル

人見 隆之
ISOマネジメント研究所 所長
ISOコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ISO・規格認証

人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
人見 隆之
人見 隆之
(ISOコンサルタント)
小林 和樹
(ISOコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ISO取得の経費を安くする方法

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ISO・規格認証
  3. ISO・規格認証全般

ISOの取得は、お金が掛かるから敬遠している、
という会社もあると思います。

もし、そのお金が少しでも安くなるなら、
取得してみようという会社もあるかと思います。

実は、
ISOを新規で取得するのに、経費を安くする方法があります。
それは、自治体の助成金を活用する方法です。

たとえば、東京都では、毎年、ISO取得支援助成事業と
いうものを行っております。

これは、都内に事務所を持つ中小企業に対して、
ISO9001又はISO14001の認証取得に要する審査経費
の一部を助成する事業です。

助成限度は、130万円、助成率は、2分の1以内で、
審査経費が60万円であれば、約30万円助成されるという
ものです。

応募したすべての企業が採用されるわけではありませんが、
昨年実績として、応募企業の約7、8割の企業が助成対象と
して採用されたそうです。

審査のポイントは、必要性、主体性、計画性にあり、
たとえば、社内勉強会の実施の実績があるなど、ISO取得の
意義を取得企業が十分に理解し、認証取得に向けて具体的な
計画が明確になっていることが重視されるそうです。

この助成を受けるためには、手続きとして、来年1月下旬
(まだ確定ではないが、今年度実績として)に、
申し込みをし、その後、面接を受け、書類審査を受けると
いう流れになります。

詳細は、東京都中小企業振興公社のHPをご確認ください。


このコラムに類似したコラム

つじつま合わせだけの改善はすぐにやめるべき 人見 隆之 - ISOコンサルタント(2013/02/13 12:25)

営業マンの気合いが足りないで終わっていないか? 人見 隆之 - ISOコンサルタント(2013/01/30 10:45)

本末転倒したISO 人見 隆之 - ISOコンサルタント(2012/12/10 16:40)

ドラッカーとISO 人見 隆之 - ISOコンサルタント(2012/11/28 15:40)

ISOをやめた理由 人見 隆之 - ISOコンサルタント(2012/11/14 09:11)