蒲田よしのクリニック11/7開業!吉野院長から皆様へのごあいさつ - 疲れやすさ - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

蒲田よしのクリニック11/7開業!吉野院長から皆様へのごあいさつ

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 疲れやすさ

薬に頼らず「自然治癒力」を活かした治療法&健康法とは何か?11月7日(月)東京・大田区に『蒲田よしのクリニック』(内科)いよいよオープン! 院長の吉野 真人(よしの まさと)よりご挨拶申し上げます。

国民の3人に1人がガンにかかる時代にあって、相変わらず薬と手術に頼り切って、泥沼にはまり込んでいる現代医療。国民の多くが生活習慣病や心の病にさいなまれ、体調不良に悩んでいる今こそ、「自然治癒力」を活かした体と心に優しい医療が求められています。


来たる11月7日(月)、東京大田区・蒲田に「蒲田よしのクリニック」(内科・吉野 真人院長)がいよいよオープン予定です。薬や手術、検査など西洋医療に過度に頼らず、人間本来の自然治癒力を向上させることを通して、病気の治療や予防を推進していくクリニックです。

 

【院長ごあいさつ】

国民の3人に1人がガンにかかる時代にあって、相変わらず薬と手術に頼り切って、泥沼にはまり込んでいる現代医療。国民の多くが生活習慣病や心の病にさいなまれ、体調不良に悩んでいる今こそ、「自然治癒力」を活かした体と心に優しい医療が求められています。

11月7日(月)東京大田区・蒲田に「蒲田よしのクリニック」(内科・吉野 真人院長)がいよいよオープンします。薬や手術、検査など西洋医療に過度に頼らず、人間本来の自然治癒力を向上させることを通して、病気の治療や予防を推進していくクリニックです。

1:人はなぜ病気になるのか?

人間がかかる病気には風邪、花粉症、アトピー、高血圧、糖尿病、リウマチ、ガン、うつ病など様々あり、それぞれに薬物や手術などの西洋医学的な治療法がありますが、多くの病気でこれらの治療は対症療法に過ぎず、根本的な治療に至っていないのが現状です。さらに病気を予防するとなると、薬物や手術などは悲しいほど無力です。

病気の原因として、風邪は風邪ウイルス、花粉症はスギなどの花粉、高血圧は塩分やストレス、糖尿病は食べ過ぎや運動不足、心臓病は悪玉コレステロール、ガンはタバコや化学物質・・などと言われています。確かにその通りなのですが、これらの病気を引き起こす、あるいは悪化させる根源的な要因というものがあります。

病気の根源的な要因とは、病気を治癒させる人間本来の力(自然治癒力)を低下させ、病気になりやすい体質にする要因のことです。代表的なものとして活性酸素、低体温、栄養バランスの乱れ、ストレス、免疫力の低下、代謝の低下などがあります。

2:自然治癒力とは?

人間が病気を予防し、また病気を自ら軽快、治癒させる本来の力を「自然治癒力」と呼んでいます。例えば我々は誰でも風邪をひきますが、たいてい自然に治ってしまいます。薬を飲んで治ったようにみえても、薬は症状を抑えているに過ぎず、実際には自分の力で治しているのです。

もっと驚くことに、我々の体内ではガン細胞が毎日、5000個から10000個は出来ているとされています。それではなぜ多くの人がガンにかからないかというと、体内にあるリンパ球や白血球がガン細胞をしらみつぶしに退治してくれているからです。そのように、我々の体は風邪やガンなどに対抗する自然治癒力を持っているのです。

ところが我々を取り巻く環境や食事、社会状況は、この自然治癒力を低下させる要因に満ち溢れています。ストレス、運動不足、化学物質、電磁波、食べ過ぎ、睡眠不足・・など枚挙に暇がありません。そのような現代特有の不健康な要因にさいなまれて、我々の周囲にはガン、うつ病、アトピー、糖尿病などの病気が蔓延しているのです。

3:病気を治療・予防する大切なポイント

(1) 食事&栄養

カロリーや糖質・脂質を控え目にし、ビタミン、ミネラル、食物繊維、ファイトケミカル(ポリフェノールなど)、酵素をたっぷりと摂取することが大切です。具体的には新鮮な野菜や果物、海藻類、キノコ類、豆類を充分に摂り、質の良い魚類や肉類を適度に摂ることが大切です。それでも不足しやすい栄養素を補うには、良質なサプリメントが有用です。

(2) 低体温

35℃台や34℃台という低体温の方が増えていますが、低体温は万病の基となります。36℃以下の低体温になると、代謝が低下して太りやすい体質となり、糖尿病などにかかりやすくなります。また免疫力が低下し、ガンやインフルエンザなどを発症しやすくなります。体温を上げるには38℃前後の温めの半身浴や足湯、適度な運動、それにラドン浴などがお勧めです。

(3) 活性酸素

我々が呼吸で吸い込んだ酸素の数%は活性酸素に変化します。活性酸素は殺菌作用などで体を守っていますが、多過ぎると正常細胞や遺伝子を傷つけ、ガンやリウマチ、アレルギー、高血圧、糖尿病、アルツハイマー病など様々な病気の引き金になります。我々の体内には活性酸素を除去する酵素がありますが、この酵素を元気にすることが健康の秘訣の一つといえます。


■診療案内

○ 保険診療

一般内科の保険診療として、血液検査と漢方薬を中心とした薬物療法を行ないます。

○ 自由診療

ラドン浴・・ラドンルームに約40分間入室し、高濃度のラドンガスを吸入します。
サプリメント・・有効性と安全性が高く臨床データの揃った良質なサプリメントを紹介します。
カウンセリング・・30分から1時間、現在の状況および今後の治療方針についてじっくりとお話ができます。

(なお診療の詳細および料金等に関しては、また追ってご案内いたします)

○ 診療時間

診療日 : 月・火・木・金・土曜日
午前 10時~14時 (最終受付13時まで)
午後 15時~19時 (最終受付18時まで)

○ 休診日

水曜・日曜・祝祭日


■内覧会のご案内

 [日 時]: 2011年11月2・3・4日(水・木・金) 11時00分-17時00分
時間内はご自由にお越しください。男女別のラドンルーム内部もご覧いただけます。


■クリニックの所在地

蒲田よしのクリニック    〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-10 蒲田TKビル1階
TEL 03-6424-7071   FAX 03-6424-7072

JR蒲田駅から大通りを東へ200メートルほど進み、右側にジョナサンのある交差点を右斜めに進みます。アーケード街を50メートル余り進むと右側にモスバーガーがあり、その斜め向かいにある蒲田TKビル1階がクリニックです。JR蒲田駅からバス1区間(4~5分程度)で「蒲田5丁目」停留所の目前です。
京急蒲田駅からはアーケード街を西へ200メートルほど進み、メガネドラッグのある五差路の交差点を右斜めに進みます。間もなく左側にモスバーガーがあり、その斜め向かいにある蒲田TKビル1階がクリニックです。


【院長の紹介】

▼吉野 真人 : 内科医・産業医・ビジネスコーチ 
薬や病院に頼らず、「自然治癒力」の向上に力点を置いた心身の治療や、健康増進のためのカウンセリングおよび産業医活動を幅広く展開。患者様や企業現場の状況に沿って柔軟に対応するスタンスをとっています。


【本件に関するお問い合わせ先】

蒲田よしのクリニック
院長:吉野 真人
〒144-0052  東京都大田区蒲田5-27-10蒲田TKビル1階
TEL 03-6424-7071   FAX 03-6424-7072
HP  http://www.kamata-yoshino-clinic.com (準備中・11月初めに公開予定)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。