なぜ好きな仕事のはずなのに、ワクワクしないのか? - パーソナルコーチング - 専門家プロファイル

咲桜 佳美
株式会社天職プロデュース 代表取締役社長
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ好きな仕事のはずなのに、ワクワクしないのか?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. パーソナルコーチング
天職マガジン 自己啓発

【天職を手に入れる100の法則】


こんにちは。天職支援と天職起業の天職プロデュースです。


では、本日の法則スタート!


■......................................................................................................■

いまの仕事の「どんなところが好き?」と本質を探究してみよう。

■......................................................................................................■


相談を受けていてよくあることなので、
改めてお伝えしたいと思います。


たとえば、

「音楽が好きで、音楽の仕事に就いたはずなのに、
どうもワクワクしない。どうしてなんだろう・・」

っていうことがあります。


それは、「好きの本質」に触れていないのです。

音楽が好きな人は、たくさんいます。
私も好きです。

でも、音楽のどんなところが好きかと聞くと、
その理由は、人それぞれちがいます。

自分を表現できるから。
晴れの舞台に立てるから。
癒されるから。
元気づけられるから。
作詞・作曲など、自分でゼロから作り上げられるから。
バンドなど、みんなで協力してできるから。
目立てるから(笑)。

などなど、さまざまなんです。


でも多くの人は、「音楽」という表面の部分しか
見えていません。

ここでいう音楽は、あくまで「シンボル」、
つまり象徴でしかすぎないのです。

もちろん、そのシンボルも好きかもしれませんが、
その裏にあって見えない、音楽の「本質」が好きなんです。

癒せるところが好き、という人は、音楽以外のものでも
癒せるものは好きでしょう。
アロマ、森林浴、癒し系の人、温泉、瞑想・・などあります。
自分が大事なのは、「癒し」だったんだ。と。

自分を表現できるのが好きで、音楽の仕事を選んだ人は、
音楽に関わっていたとしても表現できない状況にいたなら、
きっと、ワクワクしないでしょう。


本質的なところを意識できると、すごくワクワクできます。

私は、その本質的なところをいつも意識しているので、
メルマガを書いているときでも、ワークショップの講師のときも、
飲み屋で人と話しているときでも、いつでも楽しくいられます。

それは、人がその人らしくイキイキしていくことが、
私のワクワクの本質だからです。
やっていることは関係なく。

その本質に気づいて生きている人は、何をやっていても
ブレることなく、いつもワクワク状態です。


ぜひ、いまやっている仕事のどんなところが好きなんだろう?
ということを、探求してみてくださいね。

人生が、本当に楽しくなって、輝いていきますよ。

(株)天職プロデュースからあなたへプレゼント!!大好きを仕事にするためのエッセンスがギュッとつまった無料PDF小冊子です。