「逆・石の上にも3年」の法則 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

咲桜 佳美
株式会社天職プロデュース 代表取締役社長
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「逆・石の上にも3年」の法則

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
天職マガジン 自己啓発

【天職を手に入れる100の法則】


こんにちは。天職支援と天職起業の天職プロデュースです。

では、本日の法則スタート!

■......................................................................................................■

「逆・石の上にも3年」の法則

■......................................................................................................■


今回は、「逆・石の上にも3年」の法則です。

「石の上にも3年」ということわざがありますよね。

確かに、仕事でも3年はいないと見えてこないものもあります。
寿司職人やお医者さんのように、それ以上の努力をしないと
いけないものもあります。


ただ、だからと言って、どんなときでも3年いないといけない
というものでもありません。

それは、「次へのステップが見えているとき」です。

仕事でも、長く勤めることで見えることもありますが、
自分がやりたいと思うことが、わかってしまったときは、
どうしますか?

「自分の本当にやりたいことは、この場所にはない。」
「ここで学ぶことは、学ぶことができた。卒業したい。」
「もっと他に羽ばたいてチャレンジをしたい。」

こういうときは、3年を待つ必要はありません。

自分の気持ちが決まっていたり、もっとチャレンジしたい。
そういうときは、その気持ちを優先するほうが良いです。


「3年経っていないし、やめていいのかな・・」って思うときは、

・人や会社に対して、気を遣っている。申し訳ないと思っている。
・長く続けることが良いことだと思っている。
・わかっているのに、先延ばしにしてしまっている。
・義理がある。
・飽きっぽいと言われてしまう。

っていうことがあります。
恋愛にあてはめてもわかるでしょう。


長さは、関係ないのです。
自分の気持ち、自分の人生のほうが大事なのです。

もし、自分の本当の気持ちがちがうのに、ただ単に
3年は続けないといけないと思っていたら、
自分の人生を見殺しにしているのと同じです。

人生の貴重な時間やチャンスを無駄にしてしまっているから。


それなら、本当にワクワクして、やりたいことをやるほうに
力を注ぐほうが、時間が活かせます。

自分のことを大切にしたら、1番人生を過ごしたいところに
行って、やりたいことを優先したほうが後悔がありません。


3年という時間に捉われていないか、
その時間をどう過ごしているか、考えてみてくださいね。


「石の上にも3年いなくてもいい」ときもある。

でした。

(株)天職プロデュースからあなたへプレゼント!!大好きを仕事にするためのエッセンスがギュッとつまった無料PDF小冊子です。