未来の自分の物語り方 - 自己分析・適職診断 - 専門家プロファイル

冨永 のむ子
パーソナルクレド舎 COO クレド作家
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

未来の自分の物語り方

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 自己分析・適職診断
たった一つの物語を作る、パーソナルクレド舎 パーソナルクレド®とは

パーソナルクレド舎 クレド作家の冨永のむ子です。


自分のことを物語ろうとすると、

ついつい過去にあったことを知ってもらいたくなります。

これまでの経験が全て意味があったと思えば思うほど、
それらを大切にしたいし、

それらが今と結びついたことを記録したくなる。
大切な足跡だから、残しておきたい。

でも、もっともっと大切なことがあります。
それは、未来の物語を作ること。

過去と今、そして未来を見渡して、
見つけた、自分自身の存在意義、

自分は何者なのかを証明していくために未来があります。

これまでの宝物たちは、旅のお守りとしてとても大切、
でも荷物が重すぎると、旅の足手まといになるかもしれません。

自分さがしの旅はきっと、これまでにもたくさんたくさんしてきましたね。
整理も準備も十分かもしれません。

だから、未来を物語りませんか。

未来の自分を思い描く方法は・・


例えば・・、あなたが最も輝いている瞬間を感じてみてください。

どんな場所にいますか?

誰がそばにいますか?

あなたが伝えたいメッセージは、何でしょう?

どうやって伝えましょうか?

そしてそのメッセージによって、

起こる変化はどんな変化でしょうか?

・・・・心の目をと耳を澄まして、じっと自分に問うていく

すると・・未来の物語が見えてきます。

パーソナルクレドの体験会では、

この、未来の物語をイメージとして見ていただくワークをしています。

毎回毎回、それぞれの方が感じるイメージの豊かさ

クリエイティビティの豊かさに感動します。

人間っていくらでもなりたい自分になれる。

だから大切なのは、未来の旅に出るための意志。

そして踏み出すこと。

私も未来の旅を思い描きながら、いまを大切にしたいと思います。

・・・

自分の物語が未来を照らす、パーソナルクレド体験会

次回は10月3日です。詳細はこちら

このコラムに類似したコラム

上手くいかないときには、周りを見渡して見る 竹内 和美 - 研修講師(2014/07/13 11:28)

話を聴く コツ 竹内 和美 - 研修講師(2013/02/18 09:20)

心を伝えるスキルとは 竹内 和美 - 研修講師(2013/02/02 09:32)

生老病死と向かい合う。 齋藤 めぐみ - キャリアカウンセラー(2013/01/11 21:33)

年齢を重ねたら、気合ではなく、智慧を使おう 竹内 和美 - 研修講師(2012/12/24 11:51)