問題解決療法(1) - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

銀座泰明クリニック 院長
東京都
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

問題解決療法(1)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の病気・カウンセリング
  3. 心の病気・カウンセリング
認知行動療法

最も積極的・効果的な対処方法は「問題解決」です。そこで、これを治療的に援用した「問題解決療法」をご紹介いたします。具体的に上記の手順に従って進めます。画像をクリックすると拡大されます。

1問題の提起
まず問題を知覚することからはじまります。これは「問題への感受性」とも言い、自分や周囲の問題を積極的に気づくことで得られます。その際は「自分だけの思い込み」といった認知のゆがみ(後述)を排除する必要もあります。更に問題を解決することに、積極的・挑戦的になる態度も求められます。従って、ある程度の精神的な健康さ、不安や抑うつ改善していることが前提になります。

2明確化・定式化
問題が明らかになれば、それは半ば解決したといっても過言ではありません。しかし実際に、問題は曖昧・混沌としていて、なかなか分かりません。そこで、情報を集める、問題の本質を明らかにする、目標を設定する、問題を解決する意義を再評価すること、必要です。そのためには、集められた情報を、分かりやすい言葉で、具体的に、正確に書き出してみること、有用です。可能ならば、図や表にしてみるとより理解しやすいでしょう。(続く)

銀座泰明クリニック

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
銀座泰明クリニック 院長

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「認知行動療法」のコラム

認知療法(5)(2007/10/23 00:10)

認知療法(4)(2007/10/22 00:10)

認知療法(3)(2007/10/21 00:10)

認知療法(2)(2007/10/20 00:10)

認知療法(1)(2007/10/19 00:10)

このコラムに類似したコラム

問題解決療法(2) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2007/10/17 00:00)

こころの癒しの作業2 藤永 英治 - 心理カウンセラー(2015/01/11 14:57)

「体質」をプラスに使う方法! 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/12/12 18:14)

人から認めてもらいたい時、気をつけたい思考とは? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/12/03 21:10)

なぜTAW理論を使ったセラピーは、有効か? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/10/13 22:11)