各国国債の信用力が低下している - 投資計画・ポートフォリオ作成 - 専門家プロファイル

浅見 浩
株式会社グライブ ファイナンシャルプランナー
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

各国国債の信用力が低下している

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 投資計画・ポートフォリオ作成
セミナー マネーセミナー

欧州の財政悪化で金融市場に警戒感が高まっているあせる


国債の信用力を示す「クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)」の

保証料率が上昇していますアップ


これは どういうことを言っているのか!?


このCDSは債券のデフォルト(債務不履行)のリスクを取引する

保険商品クリップ


なので このCDSの保証料率が上がるということは

その対象の債券がデフォルトする可能性が高いことを示しますひらめき電球


主要国の信用力ランキング(CDS保証料率の低い順)

1カナダ

2アメリカ

3オーストラリア

4ドイツ

5イギリス

6日本

7サウジアラビア

8中国

9韓国

(*G20各国 マークイット調べ)


今の世界情勢を見ていて 納得できる面とそうでない感じがありますね注意


常に安全 この先絶対確実に儲かるなんてことは

言い切れない時代になりました汗


その前提を理解した上で 投資・運用に取り組みましょうグッド!

このコラムに類似したコラム

英米独の株価と金利動向(国債価格)に付いて 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/03 09:00)

国債の長期金利の変化は株価以上です 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/21 16:00)

「国債暴落」「国債のデフォルト」と脅す記事を読む時の基礎知識 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/28 16:00)

「物価連動債が人気!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/09/26 17:49)

「110%と1.5% トクなのはどっち?」 /札幌のFP事務所Mクリニック 小川 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2013/07/30 10:03)