四十肩の始まりは三十代から - 肩こり・首痛・五十肩 - 専門家プロファイル

しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長
神奈川県
カイロプラクター 博士(健康科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
田中 和恵
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

四十肩の始まりは三十代から

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 肩こり・首痛・五十肩
健康せぼね知識

四十肩は突然なるように思われているが、実は少しずつ肩が動かせなくなってきているのである。

その心は:

腕をあげようとすると痛くて上げられなくなることを俗に四十肩という。

しかし、頭を傾けずに垂直にしたままで腕を上げていってぴったりと耳につくまで上げられるだろうか。

片側だけならできても両肩同時にするとぴったりくっつかないことも・・・。

腕を上げきれない=この角度が狭くなってくると無理に上げようとすると痛みを伴うようになってくる。

40代でこのようになる人が多いので四十肩といわれているが、実は10代、20代でも最近増えている、 あなたの周りの人は大丈夫でしょうか。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / カイロプラクター 博士(健康科学))
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長

痛みだけでなく姿勢も改善します。背骨のゆがみはおまかせ下さい

20年の実績から、腰や肩の問題だけでなく、身体全体をしっかりと診ることを重視しています。画像姿勢検査や病診連携も実現し、あなたに合わせた最適な施術を提供。PTA会長を務めた経験から子どもの姿勢も真剣に考え、学校での姿勢教育や講演も行っています。

カテゴリ 「健康せぼね知識」のコラム

老化で姿勢が悪くなるの?(2016/08/12 11:08)

このコラムに類似したコラム

関節がよく鳴るようになる!? 井元 雄一 - カイロプラクター 博士(健康科学)(2011/12/18 07:00)

あなたは自分の身体の機能をを発揮できていない 井元 雄一 - カイロプラクター 博士(健康科学)(2012/11/02 19:00)

翼状肩甲骨とは・・症状と原因 山中 英司 - カイロプラクター(2010/09/07 10:17)

翼状肩甲骨症の体験談 あの時あきらめなくて良かった・・・ 山中 英司 - カイロプラクター(2010/09/01 18:14)

ぎっくり腰(急性腰痛症)ってどうしてなるの? 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2015/11/30 11:00)