面接終了後に詳細を聞く意図は - 面接対策・指導 - 専門家プロファイル

小松 俊明
リクルーターズ株式会社 経営コンサルタント (専門/人材ビジネス)
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

面接終了後に詳細を聞く意図は

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 面接対策・指導
転職活動の悩み

次のような質問をいただきました。

「面接終了後、人材コンサルタントは面接終了後の感想やどんな質問されたかを確認されますが、この意図はなんでしょうか?単純に状況確認や候補者を求人企業にプッシュする際の材料とするためでしょうか。あるいは、他の候補者へ情報提供するためでしょうか。」

私の回答は以下の通りです。
 
面接の様子を聞くことで面接がうまくいったのか、そうでもないのかがわかるのだろうと思います。おそらくまずはそれを知りたいのではないでしょうか。その上で、仮にうまくいっていないことがあれば、何か埋め合わせのフォローができないか、そうも考えるだろうと思います。結果としてNGだった場合、その時の情報は次の候補者の方に生かすことも多少はあるでしょう。しかし、そこには何の悪意もないだろうと思います。こうした人材コンサルタントの情報収集は、めぐりめぐって候補者の方にとってもメリットが大きいように思います。
 
コンサルタントのやる気とプロ意識、これによって意図は様々ではないでしょうか。それぞれの場面でベストを尽くすことが、人材コンサルタントには求められているのだろうと思います。

このコラムに類似したコラム

【受講者感想vol.183】 やはり餅は餅屋。面接以外でも活用できることを教わった タカミ タカシ - キャリアカウンセラー(2014/07/12 22:00)

面接官は経歴書の何を見ているか 小松 俊明 - 経営コンサルタント(2012/02/03 18:33)

『面接官』は面接でどうやって情報入手するか? 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/11/21 19:42)

第2回〖面接官になってみよう!〗セミナー開催しました(2) 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/11/18 16:00)

【受講者感想vol.89】 セッションがなかったら落ちていたと本当に思う タカミ タカシ - キャリアカウンセラー(2011/08/13 22:00)