減価償却費を利益と勘違いしていませんか - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

減価償却費を利益と勘違いしていませんか

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
不動産 賃貸経営の注意点
よく、マンションを賃貸に廻され、その収入で暮したいという方がいます。そして月に○○万円入るから安心と言われる方も大勢居られます。本当に利益が上がっているのでしょうか? 大勢の方はキャッシュが入ることと利益が上がることの混同があるようです。
マンションの賃貸ついては収入=キャッシュと所得を分けて管理しましょう。
マンションを貸しますと、下記のようなお金の流れができます。
収入(家賃+更新料+礼金など)−支出(不動産管理料等不動産会社への支払+固定資産税+クリーニング費用+修繕費)=?キャッシュで残る金額
そして、?=利益とみなす方がいらっしゃいますが、これは勘違いです。ここから減価償却費を引いた金額が利益になります。従いまして収入−支出−減価償却費≒所得(利益)になります。そして利益率はこの金額を投下資本(購入に要した金額)で除したものになります。この利率が国債の利子率より何%大きいかで投資効率が評価できます。
もし利子率より上でなかったら、国債を買うか、定期預金に入れておいたほうが、良かったことになります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「不動産」のコラム