家の中を自然の風が通り抜ける(現場報告) - 空調設備 - 専門家プロファイル

一級建築士事務所エス 代表
東京都
建築家
03-3334-3843
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家の中を自然の風が通り抜ける(現場報告)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. 空調設備
デザイン・設計の事例

加藤幸彦(エス)です。


夏が近づいてきました。

この時期になると、「自然の風をいかした住宅」についてのご相談をよくいただきます。

エスの設計する住宅のお施主さんたちは、「エアコンが苦手」という方が比較的多いのです。


エスでは、「自然の風をいかした住宅」の設計を常に実践しています。

そのために、建物形状のデザイン、方角、立地条件を複合的に検討しているのです。


住宅のデザインは、

「ビジュアル」や「便利さ」だけで考えるものじゃなくて、

「空気」という見えないモノをデザインするものだと考えています。


・・


現在、完成を目指して現場奮闘中の作品「光と風の家/La maison du courant d'air」。


各地で6月の史上最高気温を記録した日、

室内の風の流れと、気温をチェックしてみました。


ひとつの家の中でも、場所(部屋)ごとに体感できる空気の様子は少しずつ違います。

測定の結果は微妙な数値差でしたが、その体感の違いを裏付けるものでした。



詳しくは、

>>温度測定「光と風の家/La maison du courant d'air」

http://www.open-g.net/weblog/2011/06/la_maison_du_courant_dair_1.html

をご覧下さい。


参考過去ブログ

>>自然の風を通し、できるだけエアコンなしで過ごす

http://www.open-g.net/weblog/2010/07/post_235.html

も、あわせてご覧下さい。



************************

エスの公式WEBSITE

>>http://www.sp-n.gr.jp/



 


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
一級建築士事務所エス 代表

テーマは「環境的居住空間」「小さな家」「リノベーション」。

建築の価値観が大きく転換しつつある今、社会的価値観とクライアントの個性を同時に重視し、「美しい空間デザイン」がどうあるべきかを常に問いながら設計活動をおこなっています。

03-3334-3843
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「デザイン・設計の事例」のコラム

このコラムに類似したコラム

良いことばかりじゃない?太陽光発電の真実 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2013/03/21 13:16)

太陽光発電がある家庭の光景 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2013/02/01 10:28)

昼夜家人を守る忠実な番犬? 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2012/02/11 10:53)

洗濯物を乾かそう 田中 伸裕 - 建築家(2011/11/02 16:22)

ちょっと待って!!放射性物質と浄水器購入。 高内 耕太郎 - 住宅設備コーディネーター(2011/07/27 16:22)