オール電化のデジタルメーターになるってどんな? - 住宅設備全般 - 専門家プロファイル

松本 秀守
代表取締役
住宅設備コーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

オール電化のデジタルメーターになるってどんな?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. 住宅設備全般
オール電化設備工事 工事報告

オール電化のデジタルメーターって?



エコキュートを導入すると、東京電力さんがアナログメーターから
デジタルメーターに無料で交換してくれます。

通常は機器(エコキュート、''IHクッキングヒーター''など)の
設置完了から数日後に行っているようです。

「必ず交換が必要ですか?」とよく聞かれますが、エコキュートを導入すると
夜間にお湯を沸かす関係上(昼間でも沸かせますが・・)通常は夜間料金の安い
料金プランに変更します。
この時に、東京電力ではアナログメーターからデジタルメーターに必ず変更するわけです。

どうして東京電力はわざわざお金をかけて、デジタルメーターに交換するのか?

「夜間の間は安い料金」ここがポイントですが、電化上手を例にすると、時間帯が
4つに分けられています。
4つの時間帯はそれぞれ電気料金が異なり、アナログメーターでは、何時から何時まで
いくら使用したかという測定は出来ません。
しかしデジタルメーターには、タイマーが組ようになるわけです。

長くなりましたが、今回は珍しく東京電力さんと一緒に工事する事になりましたので
デジタルメーターをアップしておきますね。
大きさはあまり変わりません。


IHクッキングヒーター、エコキュート、太陽光発電はオール電化スタイル