商売の基本は誰に売るのか - 広告戦略・媒体計画 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広告代理・制作

ウジ トモコ
ウジ トモコ
(アートディレクター)
北村 卓
(マーケティングプランナー)
北村 卓
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

商売の基本は誰に売るのか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広告代理・制作
  3. 広告戦略・媒体計画
販促・プロモーション 通販マーケティング

弊社では、
よく、このような依頼を受けます。

「この商品、店頭で売れなく困っている」と・・



大抵は、私の場合・・
最初に次のような質問をします。

「この商品やサービス」を「誰に届けたい」ですか?
とお聞きします。

売れていない商品やサービスほど、明確に答えが返ってきません。
これは、かなりの確率で当たります。


例えば・・
店頭でまったく売れないという商品
カテゴリは、健康食品
ベリー系の成分が主

質問を投げかけていくと、
4~50代を狙っている商品であると。しかし・・

パッケージのデザインをみると、明らかに20代向き、なのです。
⇒これでは、狙っている顧客層はこちらを向いてくれることはありません。
初歩的な段階で間違ってしまっているのです。
(上場企業でも、このようなことが起こってしまう。。)


商品開発やサービス開発の段階から
必ず、詳細に顧客イメージをしてから開発、そして、広告制作へと進んでいきましょう。



広告の作り方メールマガジン メールマガジン登録

http://aksk-marketing.jp/mailmagazine.html

エーエムジェー株式会社

http://aksk-marketing.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「販促・プロモーション」のコラム

このコラムに類似したコラム

2011年度版 薬事法・景品表示法・健康増進法 セミナー 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2011/04/14 12:22)

オルゴールを売り出そう。 なんでまた…?(12) 上田善隆 - 広告プランナー(2011/09/05 22:00)

2011年度版薬事法・景品表示法・健康増進法セミナー追加開催 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2011/07/22 12:00)

想定顧客を想定していない落とし穴 広告制作 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2011/05/12 11:00)

広告制作と商品開発を連動させる方法 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2011/03/29 12:51)