病気でも借りられる住宅ローン?! - フラット35 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

病気でも借りられる住宅ローン?!

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. フラット35
はじめてのマイホーム(知らないと困る基礎の基礎)

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 団体信用生命保険は、住宅ローンを組んだ人が亡くなった、または所定の高度障害状態になってしまったとき、その保険金で住宅ローンを返済するための生命保険です。

 あまり意識しませんが、多くの住宅ローンは、団体信用生命保険の加入が条件です。

 また、民間の住宅ローンの場合、保険料は金利に含まれる場合がほとんどです。

 

  つまり、体調や過去の疾病が原因で、団体信用生命保険を付帯することができず住宅購入を断念せざる得ないことや、借り替えや住み替えを希望しても、通常の団体信用生命保険への加入が難しく、実現できないということもあるわけです。

 

 りそなグループ(りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行)では、住宅ローンに付帯する団体信用生命保険の引き受け範囲を拡大することで、従来は疾病などで団体信用生命保険に加入できなかった人でも、利用できる住宅ローン「住宅ローンワイド団信プラン」の取り扱いを開始しています。

 引き受け生命保険会社は、クレディ・アグリコル生命。

 

 条件を満たせば、店頭金利+0.3%の年利で、最大1億円までの借入が可能になっています。

 商品の概要はこちら⇒http://www.resona-gr.co.jp/holdings/news/newsrelease/pdf/230404_1a.pdf

 

 そこまでして借りることが本当にメリットなのかどうかは、よく考える必要はありますね。

 

 森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

フラット35Sの1%優遇制度が終わって・・・ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2011/10/11 22:35)

変動金利の仕組み 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/08 09:18)

10月の住宅ローン金利 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2011/10/02 20:53)

お借り換えはいかが?! 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/11/10 21:03)

住宅ローンの金利はまだ下がりますか? 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/06/14 12:08)