10月の住宅ローン金利 - 住宅ローン選び - 専門家プロファイル

株式会社アドキャスト 代表取締役
不動産コンサルタント
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

10月の住宅ローン金利

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン選び

10月の住宅ローン金利が発表されました。

変動金利は相変わらずですが、中長期の固定金利は長期金利の低下に伴い、さらに下落しています。

下落幅は10年固定金利で0.05%。

フラット35の金利も0.08%下がっています。


さて、今月の注目すべき点は、三菱東京UFJ銀行が金利引き下げプランを大幅に変更してきたことです。


●廃止した金利引き下げプラン

『 最初に大きな優遇コース 』

10年固定、15年固定、20年固定の3種類の金利で展開。

当初固定期間は店頭金利より▲1.7%金利優遇。

当初固定期間終了後は完済まで店頭金利より▲1.0%金利優遇。


●新しく登場した金利引き下げプラン

『 期間限定 固定10年ぐんと優遇住宅ローン 』

10年固定のみが対象。

当初10年間は店頭金利より▲2.2%金利優遇。

11年目以降は完済まで店頭金利より▲1.4%金利優遇。

※借入期限は平成23年10月3日(月)~平成24年9月28日(金)まで。

※募集形式のため、総融資額が上限に達し次第、取り扱いを終了。


今までこれといった商品がなかった三菱東京UFJ銀行ですが、これでやっと目玉商品ができましたね。

比較的ニーズの多い10年固定に特化したのは 良いことだと思います。




金利予測が難しい昨今、各銀行も新しい住宅ローン商品をどんどん登場させてきます。

情報を上手に取り入れ、有利 かつ 自分にあった商品を選んでいきたいですね。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

住宅ローン金利の上昇 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/15 13:30)

フラット35Sの1%優遇制度が終わって・・・ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2011/10/11 22:35)

病気でも借りられる住宅ローン?! 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/05/17 17:00)

銀行ローンは変動金利が5割超 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/03/11 14:00)

国債格下げと住宅ローン金利 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/01/31 09:00)