最高の身だしなみ 4 ~体臭の種類~ - しつけ・身だしなみ全般 - 専門家プロファイル

リリア株式会社 代表取締役
東京都
人の印象の専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:しつけ・身だしなみ

本多 里江
本多 里江
(パーソナルスタイリスト)
中井 ちえか
(イメージコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最高の身だしなみ 4 ~体臭の種類~

- good

  1. 美容・ファッション
  2. しつけ・身だしなみ
  3. しつけ・身だしなみ全般
マナー・エチケット

第一印象だけでなく、第二印象、第三印象、
ずっと好印象を与える対人コミュニケーションに欠かせないのが「身だしなみ」です。
 
五感の視覚、嗅覚、触覚の3つの感覚に訴えかけ、
好印象を与える「最高の身だしなみ ボディ編 1」をご紹介します。
 
今回は嗅覚に訴えかける「体臭の種類」です。
 
嗅覚は順応力が高く、変化には敏感です。
 
自分の体臭は、鼻の近くの嗅ぎ慣れた臭いは気づきにくく、
脇、おなら、足など、鼻から遠くの嗅ぎ慣れていない臭いは気づきやすくなります。

ということは、
自分の臭いには気づきにくいが、
他人の臭いは気づきやすいということです。
 
相手の印象をどの五感で判断しているかという質問をすると、
男性は視覚が多く、女性は視覚と嗅覚の2つに分かれます。

男性よりも女性の方が臭いに敏感な方が多いのでしょうね。
男性の皆さま、お気をつけくださいね。
 
人は身体の多くの場所から臭いを発しています。
無臭の人はいません。
臭いは細菌が関係しているので、清潔に保つことが解決策になります。
 
相手が、
心地よいと思うにおいは「匂い」です。
心地悪いと思うにおいは「臭い」です。
 
体臭の種類は、
頭皮の臭い、口臭、脇の臭い、手の臭い、足の臭い、ボディの臭いなど。
その他には、
整髪料の臭い、香水の臭い、化粧の臭いもあります。
 

・嗅ぎ慣れてしまった自分の体臭はどこだと思いますか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 人の印象の専門家)
リリア株式会社 代表取締役

人と人のコミュニケーションに欠かせない印象マネジメント

イメージコンサルティング、コーチング、カウンセリング、の技術を習得後、自身のブランディングの効果を元に、人の印象の専門家として、人のポテンシャルを最大化させる「印象マネジメント」を体系化し、企業向け、個人向けサービスとして現在展開中。

カテゴリ 「マナー・エチケット」のコラム

身だしなみを整える理由(2014/10/27 11:10)

礼儀・マナーと服装の関係(2014/10/13 11:10)

このコラムに類似したコラム

最高の身だしなみ 9 ~足の臭い編~ 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2011/06/20 11:00)

最高の身だしなみ 6 ~口臭編~ 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2011/05/30 11:00)

最高の身だしなみ 16 ~チェックシート~ 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2011/08/08 11:00)

最高の身だしなみ 15 ~持ち物編~ 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2011/07/31 14:00)

最高の身だしなみ 10  ~香水編~ 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2011/06/27 11:00)