礼儀・マナーと服装の関係 - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

リリア株式会社 代表取締役
東京都
人の印象の専門家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

礼儀・マナーと服装の関係

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
マナー・エチケット

イメージ・コンサルティングに洋装・和装の着物、礼法など、日本文化に関する内容を盛り込んで参ります。

日本人に合わせたセルフ・ブランディング術をご紹介します。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

   日本人のためのハッピー☆イメージ・マネジメント! Vol.62

 

   今回のテーマ「 礼儀・マナーと服装の関係 」

 

                                  日本文化・着物礼法研究家 吉武利恵

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

礼儀やマナーというと「作法」に関することが思い浮かぶかもしれません。

 

今の時代、裸で生活する人は少なくなりました。

社会人になると、毎日、自分で選んだ服を着て仕事をします。

会社の中で制服である人も、通勤時に自分で選んだ服を着ますよね。

 

「礼儀」は、礼の心を持って相手に接すること、

「マナー」は、お互いに過ごしやすくするための配慮と、いえるかもしれません。

 

服のセンスが良い、服のセンスが悪いという話ではありません。

 

スーツなど、仕事をするための戦闘服を正しく着ることは、

自分の価値を上げるだけでなく、相手への礼儀にも通じます。

きちっとした服装は、無言で仕事相手への敬意を表現しているのです。

 

□ あなたの専門性を表現している服装ですか?

□ 今日の仕事に合った服装ですか?

□ 役職に合った服装ですか?

□ 会社の格に合った服装ですか?

□ サイズの合った服ですか?

 

服装の威力を知り、正しく着ることが、

自分の好印象と繋がり、信頼や安心へと繋がるのです。

 

 

・装いを武器にできていますか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 人の印象の専門家)
リリア株式会社 代表取締役

人と人のコミュニケーションに欠かせない印象マネジメント

イメージコンサルティング、コーチング、カウンセリング、の技術を習得後、自身のブランディングの効果を元に、人の印象の専門家として、人のポテンシャルを最大化させる「印象マネジメント」を体系化し、企業向け、個人向けサービスとして現在展開中。

カテゴリ 「マナー・エチケット」のコラム

身だしなみを整える理由(2014/10/27 11:10)

このコラムに類似したコラム

何のために服を着てる? 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2015/03/09 11:00)

好印象の近道~職業とのバランス~ 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2015/03/02 11:00)

「若く」と「生き生きと若々しい」の違い 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2015/02/23 11:00)

好印象の近道~年齢とのバランス~ 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2015/02/16 11:00)

好印象は3つのバランス 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2015/02/09 11:00)