振り向いたときにあるものは何ですか? - 人生設計とキャリア - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

振り向いたときにあるものは何ですか?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 人生設計とキャリア
プロとして生きる! キャリアを磨こう

若気の至りという言葉がありますが、

自分が歩いてきた道を振返った時にあるものは、恥ずかしい思い出ですか?

それとも、今より頑張っていた自分の足跡ですか?

物事に執着する必要があるかどうかは別として、

前を向いて歩こうとしても、どうしても前に足が進まない時は、

そっと振返ってみることも必要です。

キャリア・アップは、過去の経験の中から、強みを伸ばすことが最優先。

でも、自分が自分の人生を歩き進める時、当事者ゆえに、強みを失うことがありますね。

そんな時は、振り向いて過去を眺めてみる必要もありますね。

ただ、そんな振返りの時間は、自己嫌悪に陥りそうなくらい嫌な気持ちになることもあるかもしれません。

過ぎた時間を悔いるよりも、前に向かって進むための振返り。

目を覆いたくなるようなら、直視せず、見ないふりをしてもいいのではないでしょうか?

過去は取り戻せるものではありません。

良いところだけ見て、見たくないものは見ないで進むことによって、前に進む力が増すのであれば、

迷わず、そうして進みましょう。

ただし、今度振返る時には、すべての振返りが楽しめるように、全力投球で進んでいくことを忘れないでくださいね。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

逃げたい日もある(2016/12/08 10:12)

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)

このコラムに類似したコラム

あなたは、ご自分の天命・使命を生きていますか? 門田 由貴子 - 経営コンサルタント(2011/05/23 15:13)

ありがとうを伝えたい人は誰ですか? 竹内 和美 - 研修講師(2011/03/21 10:00)

憑いてる人、憑いてない人 杉山 孝 - キャリアカウンセラー(2010/06/08 22:11)

先ずは、自分の価値観と興味がどこにあるのかを探る 杉山 孝 - キャリアカウンセラー(2010/06/05 20:49)

【女性のキャリア(1)】 選択肢がある不幸 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/05/17 00:18)