今後は税制改正修正案の動向に注視 - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今後は税制改正修正案の動向に注視

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士
税制改正 平成23年度税制改正

今日から新年度。

国会ではつなぎ法案が参院で可決され、2011年度予算がスタートした。

 

ただ、あくまでも「つなぎ」なので、補正予算の組み直しにあわせて、

平成23年度税制改正法案がどこまで修正されるのか、

注意して見ていかなければなりません。

 

つなぎ法案が可決されたことにより、税制改正は6月30日まで先送り。

財務省は、「適用期限が平成23年6月30日まで延長された租税特別措置」

を公表し、ひとまず棚上げにした点を明確にしています。

http://www.mof.go.jp/tax_policy/soto230331e-list.htm

 

この中には、3月31日までで特別措置が廃止される予定だったものも

含まれており、予算関連法案の成立まで単純に期限を延ばしただけ

であることが明らかです。

 

我々税理士は、クライアント等に対して、税制改正案を基礎にして

書かれてきた雑誌記事やニュースに、引っ張られないよう、注意して

いかなければなりません。

 

相続税の基礎控除を現行の5000万円から3000万円に引き下げ、

相続人1人当たりの控除額も現行の1000万円から600万円に

引き下げるとの相続税法の改正案も、棚上げになっています。

 

法人実効税率の5%引き下げは、見送るとの一部報道もあります。

 

GW明けには上程されるであろう平成23年度税制改正修正案の

内容を吟味して、どのように改正されることになるのか、

クライアントの判断をミスリードすることがないよう、

情報発信に努めるべきでしょう。

 

復興予算捻出のために、減税策の見直しが検討されていますが、

増税策の方はどうなるんですかね。

バラマキの子ども手当にしても、単純に廃止するだけなら、

平成22年度税制改正で子ども手当分の扶養控除を廃止していますから、

増税だけが残るんですよね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
ABC税理士法人 税理士

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税制改正」のコラム

復興財源関連法案成立!(2011/11/30 15:11)

震災復興会議の提言(2011/06/29 12:06)

このコラムに類似したコラム

基礎控除 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/28 01:00)

相続税の改正 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/27 01:00)

所得税と相続税 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/21 01:00)

消費増税の次は相続増税か!? 平 仁 - 税理士(2012/06/26 13:39)

相続や私生活の事業に対する影響 高橋 昌也 - 税理士(2012/05/20 01:00)