五感を通して家は心を育む/家を豊かに 4 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

一級建築士事務所 東島鋭建築設計工房 
大阪府
建築家
06-6928-5001
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

五感を通して家は心を育む/家を豊かに 4

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計

日々の生活の舞台である家。

その家の中での体験の質を少しずつ

豊かなものにすることで大きな違いが生まれます。

建築が、特に家が人の心をケアする役割を担うべき時代ではないでしょうか。

こんなふうに言うとなんだか大層に聞こえるかもしれませんが、

現状を見つめなおすことから始め、出来ることからやっていけばよいと思います。

 

散らかっていた家の中を整理整頓することで、

それまで情緒不安定だった子どもが一変落ち着いたという事例を聞いたことがあります。

そのほか、部屋の色について考えてみる・・・。

壁や天井の色というわけではなく、カーテンやベッドの布団カバーの色であっても構いません。

朝日や風や雨の音といったものについても考えてみる。

照明器具の電球の種類について考えてみる。

費用もさほどかけることなくすぐにでも出来ることは意外に多くあります。

そして、家族が住む場所について家族で考えることそのものが、大きな一歩ではないでしょうか。

 

また、少し視野を広げて社会環境を考えた場合、

個の取り組みだけで社会全体を変えることは難しいですが、

一家庭の生活環境改善事例が数軒へ増え、それが街へ地域へと広がれば

自然と社会環境は改善されていくことだと思います。

それに、建築の枠を超えて、保育、教育、医療、文学、科学などの異なる分野において、

同じ目標に向かってそれぞれの特徴を生かした取り組みが行われ、

互いに協力して活動できるのであればどんなに心強いことでしょう。

これを読んでいただいている方々の個々の取り組みと

いつか1つにつながり合うことを願っています。

 

(つづく)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
一級建築士事務所 東島鋭建築設計工房 

【賢い子どもが育つ家】

快適性や機能性を満足させるだけで「ご飯が美味しく食べられる」「安心してよく眠れる」生活が約束されるわけではありません。ご家族の皆さんにとっての本当の豊かさをこの家づくりから手に入れていただきたいと思います。

06-6928-5001
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

家の中の音 福味 健治 - 建築家(2012/11/26 09:31)

竣工体感会レポート2~先輩・建て主さん~ 山道 勉 - 建築家(2011/09/30 14:00)

いい家ってなんだ(家造りに立ち向かう心の話)(1) 樅木 貞夫 - 建築家(2011/08/11 00:54)

マジック~包み込む居心地のなかで 山道 勉 - 建築家(2011/06/04 13:37)