五感を通して家は心を育む/ブレーンストーミング 9 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

一級建築士事務所 東島鋭建築設計工房 
大阪府
建築家
06-6928-5001
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

五感を通して家は心を育む/ブレーンストーミング 9

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計

家づくりを始めるにあたって、

家族全員でドリームハウスをテーマに、

ブレーンストーミングを行うことをお勧めします。

 

ブレーンストーミングとは、

批判は行わないことを前提に自由奔放にアイデアを出し合い

互いの頭脳に刺激を与え合うことです。

親は、子どもが想像力を存分に発揮できるように考えるきっかけを提案します。

そこから子どもは想像を膨らませアイデアを出し、

そのアイデアに親が刺激され新たなアイデアを提案する。

といった要領で行います。

出てきたキーワードを順次書き留めておきます。

決して否定的な意見を言わないこと、

それが唯一のルールです。

 

このようにブレーンストーミングを行うことによって、

親は、子どもが思い描く世界に触れることが出来ると同時に、

子どもと対等な立場に立っている自分を体験することが出来ます。

また、子どもは、家づくりという家族にとっての一大プロジェクトの

ブレーン的役割を経験することが出来ます。

これらは、ドリームハウスを実現するために大変有効であるだけでなく、

家が完成した後その家で暮らしていく家族の関係に大きな好影響を与えます。

 

(つづく)

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
一級建築士事務所 東島鋭建築設計工房 

【賢い子どもが育つ家】

快適性や機能性を満足させるだけで「ご飯が美味しく食べられる」「安心してよく眠れる」生活が約束されるわけではありません。ご家族の皆さんにとっての本当の豊かさをこの家づくりから手に入れていただきたいと思います。

06-6928-5001
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

小さな家でも幸せを感じる豊な暮らしができます 志田 茂 - 建築家(2013/05/20 11:19)

家作りを成功した人の言葉2 志田 茂 - 建築家(2013/05/10 19:00)

セカンドライフ世代の家造り 福味 健治 - 建築家(2013/02/20 10:51)

家の中の音 福味 健治 - 建築家(2012/11/26 09:31)

竣工体感会レポート2~先輩・建て主さん~ 山道 勉 - 建築家(2011/09/30 14:00)