住宅瑕疵担保履行法 - 住宅費用・資金計画 - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅瑕疵担保履行法

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅費用・資金計画
ライフスタイル ライフスタイル
 
  最近、お客様から相談される内容で多いのが、家を新築している途中で建設会社が突如、倒産したらどうなるのか?と言う質問です。

今の時代、明日は分かりませんから大きい買い物をするお客様の気持ちは凄く分かる気がします。昨日まで、テレビで宣伝していた会社が翌日倒産とか、ある日、突然、前を通ったら「破産」の張り紙など驚く事が最近、多いのも確かです。

先ず、新築住宅には「住宅品質確保法」によって10年間の保証があります。もし、仮に欠陥が発見された場合は業者は無料でこの欠陥を直さなければなりません。しかしながら、手抜き等で至る所で問題を起こしている業者の場合、被害が拡がり倒産や夜逃げをしてしまうことも冗談では無く考えられます。

今迄は、この様なケースは中々、有効な手立てが無く泣き寝入りが殆どでした。しかし、現在は「住宅瑕疵担保履行法」に因り対象となる業者が万が一、倒産した場合、欠陥を直す費用を確保することを義務付けました。

簡単にいえば今迄は業者に言っていたのを保険法人を通して、瑕疵を直すのに必要なお金を受け取れる様になりました。

こういう制度があれば安心と言えますね。ただ、初めから手抜きをしたり、計画倒産する様な悪質な業者が保険に加入しているかは疑問な部分はありますね。安いから良いでは無く、先ずは、しっかりと建築を依頼する業者の中身は調べたいものですね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル」のコラム

寧社書作展(2014/04/27 13:04)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

その他サービス ライフプランを作成致します。

料金
23,810円

一緒に考えながらご家庭に合った最適なライフプランを一緒に考えませんか?

ライフプランを作成致します。

このコラムに類似したコラム

第4回 瑕疵担保責任とは 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/07/25 11:32)

国の予想を遥かに上回る地震被害予想 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/07/15 10:46)

太陽光発電パネルは、火災保険の対象? 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/19 10:47)

平成24年度 税制改正大綱 (前編) 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2011/12/16 17:52)

固定資産税 一部特例措置を見直し 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2011/12/11 10:51)