なぜ、いい不動産物件がないのか? - 不動産購入・契約 - 専門家プロファイル

リブインスタイル LIVE IN STYLE 代表取締役
不動産業、建築業
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ、いい不動産物件がないのか?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産購入・契約

よく、こんな物件探しの依頼を受けます。
 
「八千代中央駅15分圏内のの周辺で、60坪の土地を坪単価50万円で3000万円の予算で土地を探しています。なるべく日当たりが良いのが希望です。」
 
これが相場の条件の話であった場合、この方と同じ条件で探している人は山ほど居ます。
相場の条件に合う物件があれば、それは、いずれ売れてなくなってしまいます。


いい物件がない理由-1
他にも同じ条件で探している人が大勢いる。

 
先ほどの依頼が、坪単価50万円が相場であればいいのですが、この方の例でいくと、坪60万円~70万円のところを、50万円で探しているというのです。
 
そんなに買いやすい土地であれば、先程も申し上げたように他の人が大勢いますので、先に信頼関係の出来ている方や、やる気のある方回物件情報は回ることでしょう。


いい物件がない理由-2
いい物件はプロに買われてしまう。

そして何より、大勢の皆さんの目に触れるより前に、私たちプロの目に止まります。
ですので、皆さんより先に私たちが購入し、相場の値段にして再度販売をします。
 
「相場」の存在がある限り、他人よりも安く土地を買って得をしようということは、難しいです。
方法があるとすれば、あなたが不動産業を開業し、即決できるように準備(物件を見る目、資金の用意)をすることです。
他人より自分だけ相場より安い土地を買って得をしようということは、厳しい不動産探しになることは間違いありません。
 
 
では、いい物件は無いのか。
 
あります。
 
私から見ると、市場にはいい物件ばかりが転がっているようにみえます。
いろいろな物件を見ていると、あれも欲しくなるし、これも欲しくなる。
 
でも、買えないというのは、心の整理がうまくできていない方ばかりです。
 
しっかりと資金計画を立て、ライフスタイルを確認し、何がこだわりなのか、何が願望なのか、しっかりと整理していただく必要があります。
 
しっかりと整理ができたら、どのような探し方をするのかを考えます。
 
いい物件は、あります。
いい物件はないかと嘆くよりも、物件を見すぎて目が肥えて余計に買えなくなってしまう前に、心の整理です。

 

 

八千代市の不動産 リブインスタイル千葉
http://www.liveinstyle.jp/

ブログ
http://www.liveinstyle.jp/blog/

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(不動産業、建築業)
リブインスタイル LIVE IN STYLE 代表取締役

ワクワクする家探しをしましょう!

こんな暮らしをしたいという理想と限りある予算という現実を満足のいく形で繋いでいくプロのコーディネーターです。溢れ返るほどの情報の中で、今よりもっと豊かな気持ちになれるようなそんな住まいをいっしょに創造していけたらと思っています。

このコラムに類似したコラム

ナンセンスな不動産探し1 近藤 崇 - 不動産業、建築業(2011/01/26 21:00)

住宅購入のポイント③~選定ポイントの順番 森田 芳則 - 不動産コンサルタント(2013/03/14 13:41)

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴‐【22:角地緩和が使えない角地】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/12/15 17:56)

仲介業として必要なスキルとは? 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2011/09/08 19:28)

4月度マンション販売戸数、激減!購入者の希望条件にも変化!? 大石 泉 - ファイナンシャルプランナー(2011/05/20 14:45)