4月度マンション販売戸数、激減!購入者の希望条件にも変化!? - マンション売買 - 専門家プロファイル

大石 泉
イッツアFPオフィス 
ファイナンシャルプランナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

4月度マンション販売戸数、激減!購入者の希望条件にも変化!?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. マンション売買
マイホーム購入大作戦

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの大石泉です。

先日の日経新聞でも大きく取り上げられていましたが、4月の首都圏マンション販売戸数が激減しました。

不動産経済研究所が先月まとめた4月の首都圏の新規マンションの販売戸数は2336戸と、前年同月比27.3%減。

この戸数は、1973年の調査開始以来3番目の低さだったとか。

販売の自粛ムードで営業期間が半減、大型物件の発売時期が連休以降に延びたことなど、震災の影響が大きくでています。

とはいうものの通勤先に近い東京都区部の物件への需要は底堅く、完売物件も出ています。

大震災で影響を受けた被災地では、まだまだ自宅の再建築にまでは及びませんが

周辺エリアでは補修需要ものびているようです

一方、これからマイホームが欲しいという人にとっては、場所選びは重要。

津波や液状化の映像を見てしまうと、湾岸部はどうかしら、と懸念したり、

もうあのような帰宅難民はこりごり、と勤務先に近い物件に需要が集まる傾向です。

地方はどうかというと、震災の影響が少なかった近畿圏では、マンション販売においても震災の影響は軽微。

臨海部のマンションも高層マンションも相変わらず人気です。

何事も自己判断と自己責任の世の中ですから、慎重にそれでいていタイミングを見逃さず、

大胆に決断したいですね。

 

このコラムに類似したコラム

まず、住まい探しは何から始めたらよいのでしょう? 徳本 友一郎 - 不動産コンサルタント(2010/08/25 11:00)

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴‐【22:角地緩和が使えない角地】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/12/15 17:56)

仲介業として必要なスキルとは? 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2011/09/08 19:28)

なぜ、いい不動産物件がないのか? 近藤 崇 - 不動産業、建築業(2011/01/22 20:22)

不動産購入成功は。良い営業マンに出会うこと。 久野 博 - 不動産業(2011/01/22 16:33)