思わず見つかった資源 - ビジネスコーチング - 専門家プロファイル

松脇 美千江
ベストライフ・コーチング 代表
熊本県
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

思わず見つかった資源

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. ビジネスコーチング

昨日は、ガスレンジの下を断捨離ました。

賞味期限の切れた調味料を3本廃棄し、天ぷら用の紙などを
別の場所に移したりしていたら、

何やら奥の方に黒い物体!


え?何を置いてたんだろう?


取り出してみると、以前作っていた「ニンニク醤油」でした。

作っていたことさえ忘れていた位で、一体何年経っているのか
さえもわかりません。



中身をだしてみると、白かったはずのニンニクがすっかり醤油に
そまって真っ黒になっています。

中身を全部廃棄して、貯蔵瓶とふたを、重曹でゴシゴシ洗いました。
すっかりきれいになって瓶はピカピカです。



蓋は何となくニンニク臭さが残っているのでこちらは廃棄。
しかし、瓶の方はよく見ると、高さ・口の広さ・瓶のデザイン、どれもいい感じです。



春先に、スイトピーや黄色の小さな薔薇を大量にポンと活けたら
素敵じゃない!

とイメージが膨らみました。



先日、ちょうど花瓶を3コ捨てていたので、これは花瓶として取っておくことにしました。


不要な物を減らして、自分の気にいったものを数少なくして揃えていく
という感覚は、とても爽快です。


しかも今回は、新しく買ったわけではなく、不要な物を捨てていたら
既にあった素敵な物が見つかったのですから、よけいそんな感覚がありました。

そして、これは心の中と一緒なのではと、気づきました。



不要なものを捨てていけば、心の中にある大切な資源に辿り着ける

という感覚です。



未完了になっているものをどんどん完了させる

モヤモヤしながらもそのままにして妥協している感覚を減らす(直接気持ちを伝える)

ホオポノポノで、滞っている気持ちを手放していく
 (「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」)


こういったことをしていくと、心の中にある大切な資源、「やる気」「本当にやりたいこと」
「大切にしたいもの」「自分らしさ」等に辿り着いていく


そんな感覚が芽生えてきました。



不要なものを抱えこんでいるから、

・動きが鈍い
・自己実現の方向がわからない


不要なものがなくなると、

・動きがよくなる
・自己実現の方向がわかってくる
・動き出せる


のではないかと思います。



まだまだ続く断捨離。これからもいろいろと変化が起こりそうで
楽しみです。

このコラムに類似したコラム

カウンセラーの役割 松山真己 - 臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ(2014/05/23 10:08)

やる気を維持するために 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/05/17 10:39)

人間の持っている6つのニーズ(欲求) 浅川 智仁 - 営業コンサルタント(2012/04/06 15:20)

「天職を仕事にする」の法則 咲桜 佳美 - ビジネスコーチ(2011/09/24 07:00)

楽しい会話と楽しくない会話 松脇 美千江 - パーソナルコーチ(2010/08/09 11:48)