「天職を仕事にする」の法則 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

咲桜 佳美
株式会社天職プロデュース 代表取締役社長
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「天職を仕事にする」の法則

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
天職マガジン 起業

【天職を手に入れる100の法則】

天職支援と天職起業の天職プロデュースです。


道行く人達を眺めているといろんな人を見ることができる。

みーんな、何かを考えながら歩いてる。
嬉しそうに考えてたり、渋そうに眉間にシワを入れて考えていたり。
みんな頭の中でどっかに飛んで行ってる感じに見える。

もしかしたら、現代人って常に何かを考えていないと居られないのかも。

頭で考えるのもいいけど、心で感じる事もやってるかなー?
感じる事を久しくやってない人もいるんだろうな。


■......................................................................................................■

「天職を仕事にする」の法則

■......................................................................................................■


さて、今回のメルマガのテーマは「天職を仕事にする」です。

「そうそう!早くそこが聞きたかったの!」って声が聞こえてきそうだけど(笑)

ここだけ聞いても成り立たないし
これが無くても成り立たない。

全ては同じ事を違う角度から話しているだけなんだよ。

今日はいろんな角度の中から、一番軸となる話です。

 

まず「天職」って何?
って基本的なところなんだけど

多くの人が、営業マン、事務員、パイロットとかお花屋さん。
みたいな何か特定の職業があると思ってる人が多いんだよね。


天職が職業だとすると
「天職を仕事にする」って日本語が変になってくる。

「頭痛が痛い」とか
「馬から落馬する」とか(笑)
意味がダブってるよね。

天職は職業ではないんだよ。

 

じゃあ天職って何なの?ってなるけど

俺はこう定義してるよ。
(俺の思ってる定義と違う定義があってもOK)


【天職】お金が十二分にあってもやり続けたい活動
【仕事】報酬が伴う活動


どっちも単なる「活動」なんだよね。
活動とお金はまた別。

解りにくい人には「天職≒好きな事≒趣味」って大雑把に捉えてもOK。
やりたい事やってお金が貰えたら最高だよね!

だから「天職を仕事にする」って事をみんなにも経験して貰いたい。


だって、本当に幸せなんだもの^^

最近そういう人がどんどん増えていて、
幸せオーラをまとってる人が周りに増えてきてる。

時代としても叶いやすくなってるし。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

さてさて、今回のキモとなる部分のお話です。


好きな事(天職)を仕事にするのって
3つのステップがあるんだ。


[1] 好きな事(天職)を見つける。
[2] それを活動としてやってみて、心がワクワクするか確かめる。
[3] ワクワクする活動でお金が生まれるように仕掛ける。


どうしてもお金の不安があるのか
気が急いて[3]ばかり見ちゃうよね。


だから[1]と[2]をおろそかにしがち。

ここは本当に気をつけてね・・・。


ワクワクするか確かめてない状態で
お金が生まれてしまうと、いろいろ大変になってくる。


「あれ、最初はノリノリだったのになんか違和感が」
「お金貰ってしまったからには頑張ってやらないと(責任が)」
「気が乗らない、どうやったらやる気が出るだろう」・・・って

それじゃ今までと一緒だよね(^^;

 

流れとしては[1]~[3]なんだけど
体感としては[3]は無かったりする。

じゃあちょっと簡易な例を見てみようか。

 

好きな事が「屋外でブリキを使って玩具を作る事」だと見つかる!
↑ここが[1]ね

天職を見つけたら、動きたくてウズウズしちゃうんだよ(笑)
そこにはお金のモチベーションとか関係なくて、やりたいからやる。
やってるうちにもっともっとやりたくなって、上手くなったり規模が大きくなったり。
↑ここが[2]ね

やってるうちに周りが放っておいてくれなくなる(笑)


「なにそれ!教えて!」
「すごい!それ譲ってください」
「面白い!一緒にやりましょうよ!」


その時あなたはこう答えるかもしれない。
「いや、これは商売ではなくてあくまで趣味だから・・・」

でもね
「あなたがどういう意図であろうが、私はそれを買いたいだけです(笑)」
と言われ、作品たちが貰われていく。


手元に残ったお金・・・。

お金があろうがなかろうが、また作品を作りたいから作る。

またお金が残る・・・。


こんな感じで天職でお金が得られるようになっていくのです^^

 

そして注意する事がひとつ。

俺は【今すぐ仕事を辞めて、天職だけで仕事をしろ】
なんて一言も言ってないのです^^

どうしても天職を仕事にっていうと
「独立」「起業しろ」って風に解釈しちゃいがちだけどね。


その話は来週のメルマガでゆっくり説明するね。

 

まとめ 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

天職とは
お金が十二分にあってもやり続けたい「活動」

天職を仕事にするステップは

[1] 好きな事(天職)を見つける。
[2] それを活動としてやってみて、心がワクワクするか確かめる。
[3] ワクワクする活動でお金が生まれるように仕掛ける。


----------------------[なのでこれをやってみよう!]----------------------

まず、やりたい事を手当たり次第やってみよう。

やりながら見つけてもいい。
どんどん近づいていけばいいよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

このコラムに類似したコラム

やる気を維持するために 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/05/17 10:39)

完全だと認めると相手は不完全な部分を見せる 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/05/15 19:59)

人間の持っている6つのニーズ(欲求) 浅川 智仁 - 営業コンサルタント(2012/04/06 15:20)

「ココロの不感症」の法則 咲桜 佳美 - ビジネスコーチ(2011/12/02 18:00)

「 もし今日が人生最後の日なら」の法則 咲桜 佳美 - ビジネスコーチ(2011/11/29 13:00)