なんちゃあないぜよ - ビジネスコーチング - 専門家プロファイル

松脇 美千江
ベストライフ・コーチング 代表
熊本県
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なんちゃあないぜよ

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. ビジネスコーチング

昨日の日記に書いた講演会で、私の印象に残ったもう一つのことは、

 

「なんとかなるさ」という言葉でした。

 

 

理不尽なことを要求されたり、想定外のことが起きても、

 

「なんとかなるさ」

 

と思える柔軟性がうつの発生を防ぐ、というお話でした。

 

 

 

この「なんとかなるさ」の感覚があると、10の衝撃を

7くらいに軽減して、対応できるようになるそうです。

 

 

宇宙航空士の採用のときは、宇宙では想定外の状況が連続したり

するので、この「なんとかなるさ」感覚の持ち主を選ぶということです。

 

 

 

また、私が毎週楽しみで見ている「龍馬伝」の龍馬にも、

似たようなことを感じます。(もうすぐ終わりますね~。残念。)

 

 

想定外の結果が起きても、突然事件が発生しても、

 

真剣に考えたあとは、必ず「なんちゃあないぜよ」と言って

にこっと周りの人に笑顔を見せます。

 

 

 

本物の龍馬さんがそうであったかはわかりませんが、

「龍馬伝」の龍馬に私が感じている魅力のひとつが、あの笑顔です。

 

「なんとかなるさ」と思えてくるあの笑顔は、

周りの亀山社中や同志の人たちを勇気づけているなと

画面を見ながら感じています。

 

 

 

実際に口角を上げると、顔の緊張が取れ、他の身体への緊張へと

つながるのを防いでくれる、というのは科学的研究の結果、

わかっていることだそうです。

 

 

 

凄い仕事量で大変、理不尽な要求に耐えられない、

受注を逃した、心ない傷つくあの一言・・・などなど、

 

生きているといろいろ出来事が起こりますね。

 

 

 

そんなときに、

 

「なんとかなるさ」とマントラのように何度も言って、

ニコッと口角を上げる

 

 

これを習慣にしていくと、凹み回数も随分減るのではないか、

是非、習慣にしたいと感じました。

このコラムに類似したコラム

同じ想いをもつヒトにこそ意識すること 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/04/20 07:00)

人が本当に下劣になると… 浅川 智仁 - 営業コンサルタント(2012/03/07 12:02)

Happy 2011 & 近況報告 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2011/01/13 12:21)

パーソナルクレド®セッション 冨永 のむ子 - パーソナルコーチ(2010/07/06 16:42)

身体を動かすことが想像以上にイイ件について 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/07/09 08:58)