フォーカスとやる気を保つスキルその15~フォーカスの力 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

有限会社メビウス 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フォーカスとやる気を保つスキルその15~フォーカスの力

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン

こんにちは☆

ゆかふぇスタイルの吉澤ゆかです

今、何に感謝を感じていますか?

 

*****

<今日の言葉の宝石>

1日の80%は解決策にフォーカスし、

 20%は問題にフォーカスすること。

~アンソニー・ロビンズ

*****

 

■フォーカスの力

 

私たちの脳は、自分がフォーカスしたものだけを見て、その他のものは削除します。


人間生きていると、いろんな問題が発生してきます。

中には、起きた当初は「う~ん。。」「うはー(困)」「あぁ・・(悲)」などの感情が起きてくることもあるでしょう。

これは、人間として当然の反応です。


もしそこで、フォーカスを変えることができれば、問題解決が早まり、人生をより楽しむことができます。


問題に直面してネガティブな感情を味わうのは、全体の20%の時間だけだということ。


残りの80%を、問題の解決策を考える時間にあてれば、前進できるのです。

 

「問題解決に集中するとは、


“自分の人生の長所”、“有効手段”、“自分がいかに幸運か”を考えることを意味する。


それは「問題をほったらかしにする」こととは違うし、もちろん問題を深刻化させることでもない。」

 

アンソニーは、こうも言っています。

 
フォーカスを変えるには、いったん問題とその解決策を紙に書き出してみるのがオススメです。

 

頭の中にあるものを、全部外に出して、文字にしてみることで、混乱していた頭の中が整理されて、スッキリします。

そして、その紙を眺めながら、解決策を見出すことにフォーカスすればいいのです。


今日少し時間を取って、頭の中をスッキリ整理して、フォーカスを変える練習をしてみませんか?


*****

もし自在に自分で選択できるとしたら、何にフォーカスしたいですか?

*****


すてきな一日をお過ごしください☆

  

愛と感謝を込めて

マイケル・ボルダック認定プロコーチ

吉澤ゆか(ゆかふぇ)

 

夢実現ブログ「ゆかふぇスタイル☆シェアノート」には、元気になるパワーアップクエスチョンがいっぱいです☆http://ameblo.jp/yucafe-style/

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
有限会社メビウス 代表取締役

「集めて・育てて・ファンにする」マーケティング

中小企業の経営者で「販促・広告活動へ真剣に取り組み、楽しみながら効果を上げていきたい」とお考えの方々へ。ビジネスとメンタルの両面から「集めて・育てて・ファンにする」独自のコンサルティング、および販促ツール制作で支援します。

このコラムに類似したコラム

夢をかなえるセルフコーチングその20~バイオリズム 吉澤 ゆか - 経営コンサルタント(2011/01/11 10:00)

フォーカスとやる気を保つスキルその18~人生の質は、解釈の質 吉澤 ゆか - 経営コンサルタント(2010/12/08 10:00)

フォーカスとやる気を保つスキルその16~フォーカスの違いで 吉澤 ゆか - 経営コンサルタント(2010/12/06 10:00)

フォーカスとやる気を保つスキルその6~自分のアイデンティティ 吉澤 ゆか - 経営コンサルタント(2010/11/18 11:57)

フォーカスとやる気を保つスキルその5~欲しい感情を知る 吉澤 ゆか - 経営コンサルタント(2010/11/15 19:06)