乾物のパワーpart2 うまみたっぷり切干大根 - 野菜・オーガニック料理 - 専門家プロファイル

廣瀬 ちえ
CHIE'S KITCHEN 代表
愛知県
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

乾物のパワーpart2 うまみたっぷり切干大根

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 野菜・オーガニック料理

乾物のパワーpart2 うまみたっぷり切干大根

 

切干し大根とは、大根を細切りにして干したもの。細切り以外にも、輪切りにした「花切り大根」、縦割りにした「割り干し大根」などがあります。大根は干すことで生のものよりも甘み・風味が増し、美味しさだけでなく栄養価もアップします。煮物はもちろんのこと、酢のもの・和え物・サラダ・スープなど、いろいろなメニューで楽しめるおなじみの乾物です。開封後は密閉容器に入れて冷暗所に保存し、なるべく早く使い切りましょう。

 

●切干し大根の栄養

食物繊維・カルシウム・鉄・ビタミンB1・ビタミンB2が豊富。成人病予防・便秘解消・美肌づくりに効果的です。

 

●切干し大根の上手な戻し方

 

<水戻し>

1.ボウルに切干し大根とたっぷりの水を入れさっともみ洗いし、表面についているゴミやほこりを取り除き、軽くしぼります。

2.ひたひたの水に、10~20分ほど漬けます。元の約5倍の量になります。

※戻し汁には、うまみと栄養ががたっぷり含まれています。捨てずにムダなく利用しましょう。

 

<煮戻し>

1.水戻し同様、さっともみ洗いした切干し大根を鍋に入れ、ひたひたの水を入れて火にかけます。

2.沸騰したら弱火にし、湯を煮含めながらお好みの柔らかさになるまで煮ます。水がなくなりそうになったら、差し水をしながら更に煮ます。煮汁がほとんどない状態になれば完成です。

※煮戻しは、栄養成分の流出が少ない戻し方としておすすめ。マリネやサラダにどうぞ。

 

●  おすすめレシピ「切干し大根のはりはり漬け」

パリパリした歯ざわりがおいしいレシピです。

 

<材料>

切干し大根…50g、人参…30g、切り昆布…適量

(漬け汁)

りんごジュース…1カップ、梅酢…大さじ1、醤油…大さじ3

 

<作り方>

鍋に漬け汁の調味料を入れ、軽く煮立たせます。切干し大根・千切りにした人参・切り昆布を入れてよくなじませ、2~3分煮たら火を止め、蓋をして冷まして完成。歯ざわりを生かすため、煮すぎに注意しましょう。

※冷蔵庫で5日ほど保存可能です。

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

野菜嫌いのこどもにも好評!オーブン焼き 高窪 美穂子 - 料理講師(2011/08/23 23:00)

雑穀シリーズpart6 アマランサスは仙人穀!? 廣瀬 ちえ - 料理講師(2011/03/07 18:56)

旬の野菜でベジフルビューティーpart4 にんじん 廣瀬 ちえ - 料理講師(2011/02/11 20:11)

お料理は素材と調理のポイントで味が決まる 高窪 美穂子 - 料理講師(2010/12/10 23:00)