地価の動向と中古マンション市場 - 住宅購入か住宅賃貸か - 専門家プロファイル

宮下 弘章
リスト株式会社 
神奈川県
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地価の動向と中古マンション市場

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅購入か住宅賃貸か

本年度の基準地価が発表されました。

 

神奈川県内は、全体では2.2%の下落とあって、

昨年度に比較し下落率はかなりの縮小となりました。

下げ止まりの兆しがようやく数値として表れはじめてきましたが、

まだ若干の下落傾向にはあるようです。

 

この状況の中、

川崎市では地価上昇に転じている地点が多くあります!

 

例えば中原区では、

JR横須賀線「武蔵小杉」駅の開業がかなり追い風になっているようです。

川崎市で地価が上昇した8地点のうち、6地点を中原区が占めています。

 

一方で、中古マンションの価格は首都圏の7割の駅で上昇に転じています。

(東京カンテイ調べ)

今年1月~8月に関し、約600駅以上に及ぶ

首都圏の駅を対象に徒歩10分以内の中古マンションの

売却希望価格を集計したところ、

平均で5%上昇しているという事です。

 

中古マンションの価格は地価の先行指標的な役割を

担う側面がありますので、今後の不動産市況を占う上では

要チェックというところですね。

 

今年秋口以降、やはり不動産価格に関しては

今までの流れが変わりつつある事は間違いなさそうですね

 

《セミナー情報はココをクリック》

《You Tube リンク》

このコラムに類似したコラム

30代、40代の独身女性は家を購入した方がお得?【その1】 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/04/04 10:00)

住宅の性能を数値で見る 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/08 22:56)

第15回 初めての住宅~こころえ(9)~ 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/05 09:08)

第11回 初めての住宅~こころえ(5)~ 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/01 08:52)

持ち家8割 夢とリスク 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/22 09:38)