映像を使ったビジネスは確率論(1) - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

栗原 寛
株式会社アトミックPV 
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

別所 諒
別所 諒
(マーケティングプランナー)
水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
村田 翔
村田 翔
(マーケティングプランナー)
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

映像を使ったビジネスは確率論(1)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画
マーケティング・プロモーション 販促・企業紹介・経営に活用

結論から言います。

『映像を使ったビジネスは確率論』です。

以上、終わりです。

おっと、これで終わったら、どうしようもないですが
ビジネスで『映像』を使うということは、こういうことです。

チャート図をご確認ください。

逆から見ていきますが、ビジネスの最終目的は『顧客化』となります。
(14)の部分ですね。

それで、営業スタッフが担当するのが(12)(13)これだけなんです。

ナゼ、営業スタッフの仕事を(12)(13)だけにするか?というと3つ理由があります。

(1)営業スタッフの負担軽減
(2)『集客』『見込み客』データの社内管理
(3)営業スタッフの人件費削減

(1)営業スタッフの負担軽減

営業スタッフが『集客』して、『集客』したお客様をフォローして
『見込み客』管理し、販売するのは大変なんです。

飛び込み営業しながらクロージングしていく感じ。

私の実体験だと、「よし!クロージングだ!」とアクセル踏みながら
飛び込み営業していて「お客様が見つからない」とブレーキを踏んでいる感じ。

前に進みたくても、なかなか前に進まない。
こんな感じなんです。

これ営業スタッフは、ものすごくストレスを感じています。
これが、(2)に影響を与えます。

(2)『集客』『見込み客』データの社内管理

営業スタッフのストレスを軽減するため、『集客』『見込み客』データの
社内管理化を進めます。

これで、営業スタッフはクロージングに専念できます。

この『集客』『見込み客』データの社内管理化、
営業スタッフのストレス軽減以上に重要なことがあって

上記

> 営業スタッフが『集客』して、『集客』したお客様をフォローして
> 『見込み客』管理し、販売するのは大変なんです。

この方法だと、営業スタッフが『集客』データ、『見込み客』データ
クロージング時の『顧客』データ、すべてを握っているので

営業スタッフが辞めると、これらのデータが無くなってしまいます。

これ本当に悲惨ですから、要チェックです。

営業スタッフの人件費を使って集めたデータが無くなるのは本当に避けたい!
そういう意味も含めて『集客』『見込み客』データの社内管理は必須です。

『見込み客』データ管理を社内業務にするのは、なんとなく判りますが
では、誰が『集客』するのですか?となります。

ここで映像の出番です。

説明は、この後、説明しますが

その前に、(3)営業スタッフの人件費削減の説明をします。

『集客』を映像にやらせて『見込み客』データ管理は社内業務、営業スタッフは
クロージング担当とすると、営業スタッフの無駄な動きがなくなってきます。

営業スタッフの動きを効率化できれば、人員削減が出来ます。

当たり前ですが、これが費用削減になります。

営業スタッフは「人」ですから、能力も違えば技術力も違う。バラバラです。
個性だから当たり前です。

これを、なるべく均一に持ち込むのが『映像』なのです。

 

ビデオ制作・動画配信/(株)アトミックPV

このコラムに類似したコラム

フランク・ベトガーの名言(笑顔) 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/03/24 07:29)

「御用聞き」型営業からの脱却を目指して。 田原 洋樹 - 人材育成コンサルタント(2012/11/27 10:15)

「リッチマン、プアウーマン」の日向徹にみるスゲーためになる… 吉成 篤 - 営業コンサルタント(2012/08/24 21:47)

イオン 吉成 篤 - 営業コンサルタント(2012/07/19 22:22)

アウトソーシングすべき領域・すべきでない領域 金村 勇秀 - マーケティングプランナー(2011/09/12 09:00)