LED照明のメリットとデメリット - 照明デザイン - 専門家プロファイル

有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長
栃木県
建築家
028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

LED照明のメリットとデメリット

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. 照明デザイン

7月30日午後。

 

小泉照明が行ったLED照明のセミナーに行ってきた。

 

 

 

住宅用照明の現在の状況は

 

蛍光灯からLED灯に移る変換期。

 

住宅用照明の電球の主流は、

 

白熱灯~蛍光灯~LED灯と変移する。

 

 

 

LED照明のメリットは低消費電力で長寿命なこと。

 

寿命は、白熱電球の約20~40倍らしい。

消費電力は一般的な白熱電球と比べて約10分の1。一般的な蛍光灯と比べて約3分の1。

超寿命だから、天井が高く交換が難しい場所の照明にも適している。

 

 

現状でのデメリットは、値段が高いこと。同じ型の蛍光灯の倍の金額です。

普及すれば値段は下がるはず。

また、各社の電球の色がかなり違うこと。

パナソニック、東芝、海外メーカーのLED電球を比べましたが

色がかなり違う。

これは、既存の白熱電球や蛍光灯を交換する場合の電球です。

 

 

デメリットになるのか微妙だけど、

新しくLED照明を買う場合は、電球と本体が一体型の照明器具が殆どで、

電球が切れた時に電球だけの交換は出来ず、

照明本体の交換となる。

 

 

電球交換できないのは、

今までの照明と違うので違和感がある。

メーカー側の説明によると、電球自体が超寿命なので

器具本体の寿命とほぼ一致しているからという。

 

そこで疑問があったので、質問してみた。

買った時に電球自体に問題があることが分からず

取り付けてしまった場合。

電球だけの交換は出来ないので、本体込みの交換となるが

その場合はどうするのか?と。

 

 

メーカーで責任を持って交換するとのことです。

 

 

10年で2度ほど、買ったばかりの照明に不具合があったから。

新しい物が、すべての面で良いとは限らないので難しいところです。

 

現在、お客さんにどの照明を提案するかは微妙だが、

長い目で見るとお得だから、予算があればLEDです。

 

 

注文住宅 栃木県 ヨシダクラフト

 

 

リフォーム 栃木県 ヨシダクラフト 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(栃木県 / 建築家)
有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長

栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

栃木県宇都宮市の注文住宅・リフォーム専門の工務店です。リノベーション・大規模リフォームにも力を入れています。お客様との対話の中から、日々の暮らしを考えることで、心地よい居場所を造りたいと思います。

028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

IKEAとmade in japan 吉田 武志 - 建築家(2010/08/17 10:43)

明かりの衣替え。 斉藤 克雄 - インテリアデザイナー(2014/04/30 22:04)

L型キッチンのジョイントについて 細谷 朋広 - インテリアデザイナー(2012/06/04 14:54)

未確認飛行物体・・・通称、「YFO」が玄関に飛来? 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2011/07/01 23:00)