パスタの美味しい茹で方(2)~粗塩について~ - 西洋料理 - 専門家プロファイル

星野 佳代
イタリア料理教室 Primo Piatto イタリア料理研究家・ワインアドバイザー
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パスタの美味しい茹で方(2)~粗塩について~

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 西洋料理

本場イタリアでは、サーレ・グロッソ(粗粒の塩)でパスタを茹でます。

 

粗塩が少しづつ湯の中で溶け出しながら、パスタを茹でることで引き締まった美味しいパスタがなるそうです。

イタリア人のマンマがおしえてくれました。

 

サーレ・グロッソはパスタだけではなく、お肉のグリルなどにもおすすめです。

少しづつ塩味がお肉の中まで浸透して、なんとも美味しい味わいになっていきます。

 

以前はなかなか日本では手に入りにくかったのですが、最近では輸入食材を扱っているお店やインターネットで400円前後で手に入るようになりました。

 

美味しいパスタの茹でるために、是非試して頂きたいことの一つです。

パスタ好きの方はお塩にもこだわってみましょう。

このコラムに類似したコラム

冷たいパスタとともにやってくる夏♪ 高窪 美穂子 - 料理講師(2012/06/29 21:43)

バッカラとは 大庭 麗 - 料理講師(2010/12/08 00:34)

おいしいレシピで食卓に笑顔を 高窪 美穂子 - 料理講師(2010/06/29 13:21)

本物のバルサミコ酢? その2 大庭 麗 - 料理講師(2010/06/03 22:13)