間口が狭く日当たりの悪い土地に図面を書いてみたら - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

常木 清行
有限会社常木工務店 代表取締役
静岡県
工務店
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

間口が狭く日当たりの悪い土地に図面を書いてみたら

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
施主さんとのリラックス談義

こんにちは。親方・常木です。
南北に3階建ての家に囲まれた西向きの間口6mの土地に、Yさん邸を建てさせていただきました。
お茶を飲みながらのYさんとのおうち談義をご紹介します。

(親方)今日はお時間をいただき、ありがとうございます。よろしくお願いします。

(Yさん)こちらこそ、ありがとうございます。

(親方)土地探しには随分とご苦労されましたね。

(Yさん)この土地も、すご~く!悩みました。町に近いし、便も良いし、公園もたくさんあって、学校もある。すごくいい所なんです。でも、北側も南側も3階建てのビルのような家があって、日当たりが期待できない。しかも間口も6Mくらい。正直、日当たりや、風の抜けなどはこだわりたかったのに大丈夫かなぁと思いました。親方は最初に相談させていただいた時、正直・・・どう思われました?(笑)

(親方)多くの方は、あまり良い土地だとは思わないですよね。ただ、条件の悪い土地のほうが、かえって面白い家が出来たりするんですよ。制約があることを、いい方向に考えればいいんです。

(Yさん)確かに、うちの土地は、制約だらけですね。

(親方)でも、図面を書いてみると、意外とそうでもない。図面にしてみないとわからないものですよ。

(Yさん)図面を書いてもらって良かったです。本当に、生活するにはすごくいい地域でなので、あきらめなくて良かったです。

(親方)地盤も良かったですよね。表層から堅くて、岩盤みたいな土地です。

(Yさん)でも、最初は雑草もすごくて、土地の奥の方も平らだとはいえなかったし。。見た目はすごく悪かったです。

(親方)きれいにしたら、ずいぶんと印象が変わったのではないでしょうか。

(Yさん)そうなんです!きれいになって、もう、ビックリしましたね。そうそう。地鎮祭もしっかりやって良かったです。地鎮祭も何から何までご用意いただいてありがとうございました。

(親方)いえいえ。新しい土地を買われた時には地鎮祭はやったほうがいいんじゃないかなとは思います。

(Yさん)それにしても、親方に相談して、図面を書いていただいて良かったです。「そういう家があったか!」と驚きました。2Fのリビングだったり、天窓だったり、長い土間だったり。もともと「京都の町屋風」が希望だったので、悪い土地どころか「いい土地」だったです。この土地でないとできない家になったと思います。

(親方)そうですね。まずは図面を書いてみれば、いい答えが見つかることがあるものです。

・・・つづく

【お知らせ】
この家をご覧になりたい方は、メール: oyakata@tsuneki.jp にてご連絡ください。
Yさんのご都合にあわせて、ご覧いただくことができます。

このコラムに類似したコラム

家を建てたい! から始まる家づくりガイド #4 葛原 千春 - 建築家(2014/03/26 16:56)

家を建てたい! から始まる家づくりガイド #2 葛原 千春 - 建築家(2014/03/13 23:25)

失敗しない土地選びの6つの秘訣 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2013/06/17 19:37)

南向きの明るい浴室 松永 隆文 - 建築家(2013/05/23 08:47)

小さくても欲しい!「屋上ウッドデッキ」。 加藤 幸彦 - 建築家(2012/06/29 17:00)