基礎で大議論!雨風しのげる車庫を実現! - 住宅イメージ - 専門家プロファイル

常木 清行
有限会社常木工務店 代表取締役
静岡県
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

基礎で大議論!雨風しのげる車庫を実現!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅イメージ
施主さんとのリラックス談義

こんにちは。親方・常木です。


●施主さん訪問(その2)

南北に3階建ての家に囲まれた西向きの間口6mの土地に、Yさん邸を建てさせていただきました。お茶を飲みながらのYさんとのおうち談義をご紹介します。

(Yさん)一番議論したのは、基礎の鉄筋を二重にするかでしたね。僕と妻と親方とで、徹底してお話し合いができたのはすごく良かったです。すごく納得できた。鉄筋を二重にして、やっぱり良かったです。最初は、ここの地盤が固いのに、通常よりもさらに堅牢な基礎にする理由が納得できなかったですね。

(親方)「地盤がよければ基礎は簡単でもいいじゃないか」というのも、間違ってはいないんです。Yさんのお宅は、車庫が大きくて5mもの間口がある。そこに集中荷重がかかるわけなので、そこのバランスを考えなくてはいけません。

(Yさん)見た目にも、けっこう頑固にやりましたよね。

(親方)頑固ですね。大きなタライと小さいタライを想像してみてください。という話しをよくするんです。大きなタライの方が、真ん中に乗ったら板は割れますよね。小さいタライの方は、同じ板の厚みでも割れないんです。車庫みたいに大きくなってしまうとその分だけ底を厚くしないと持たないという考え方ですね。

(Yさん)で・・・基礎工事をやってる時に、妻が「キチッ!キチッ!とやっておいて良かったね」って言ってくれた時は嬉しかったです。あの基礎を見て、すごく安心できました。

(親方)ありがとうございます。こういう車庫は、すごく便利ですよね。

(Yさん)そうなんです。車を乗ったり降りたりするときに、雨に濡れないのが一番。傘さして車まで移動するとか、もう考えられないですもん。この便利さは何事にも変えがたい。

(親方)自転車も便利ですよね。

(Yさん)シャッターがついてるわけでもないし、壁がついてるわけでもないんですよね。でも、雨風はしっかりしのげる。あれはいい!親方のところで建てた家を見学させていただいて、けっこうビルトイン・ガレージがあったんですよね。あれはいいなぁと思っていましたから。

(親方)狭い敷地でも、1台だけはビルトインにするのも1つの方法ですよね。ビルトインにした人は、皆さん「やっぱり良かった」っておっしゃいますね。

このコラムに類似したコラム

捨てコンクリート 松永 隆文 - 建築家(2016/02/19 18:12)

家を建てたい! から始まる家づくりガイド #11 葛原 千春 - 建築家(2014/07/03 22:08)

根切&砕石敷き 松永 隆文 - 建築家(2014/06/18 09:45)

家を建てたい! から始まる家づくりガイド #4 葛原 千春 - 建築家(2014/03/26 16:56)

家を建てたい! から始まる家づくりガイド #2 葛原 千春 - 建築家(2014/03/13 23:25)