やせたらいいなあ - 経営者・エグゼクティブコーチング - 専門家プロファイル

篠田 法正
ライフ&ビジネスクリエイト研究所 代表取締役
東京都
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2017年01月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「やせたらいいなあ。」

ついつい言ってしまう言葉です。

 

「やせたらいいなあ」という言葉の裏には、

「でも無理だな」という思いが隠れています。

「やせたらいいなあ」を言い続けると、

「自分はやせられない」と潜在意識に信号を送り続けているようなものです。

信号を受け取った潜在意識は、「やせられない自分」を作り上げようとします。

あなたの意識とは別に、潜在意識は勝手に、自動的に、どんどん、やせない自分を作るために働き続けるのです。

怖いですね。

 

「やせたらいいな」と言うかわりに、

「自分はもう理想のプロポーションになっている!」と言い、

理想の状態をイメージして、その自分を演じきる。

あたかも、役者が役を演じるように。

 

今度は、潜在意識が勝手に理想のプロポーションになるために働き始めます。

理想の姿を演じきると、潜在意識が自動操縦のように、あなたを理想へと導いていく。

これは多くの成功者が、意識するかしないかは別にして、利用してきた法則です。

 

 

「やせたらいいなあ」の他に、

「お金がもっとあったらいいなあ」とか

「もっと優秀な社員がいたらいいなあ」とか

「もっと異性にもてたらいいなあ」とか

「もっと世間に認められたらいいなあ」とか

思ったり、言ったりしていませんか。


どうしたらいいか、

もうおわかりですね。

このコラムに類似したコラム

学歴コンプレックスについて 松山真己 - 臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ(2016/09/06 16:54)

春だから捨てる 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2015/03/23 09:00)

「好き」の理論 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2015/01/25 17:05)

が、しかし・・・ 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2014/09/29 10:55)

理想と現実がかけ離れているときは 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2014/09/24 08:00)