何を中心にすべきか? - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

宮本 ゆかり
マイウェイネットワーク 
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

何を中心にすべきか?

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
夢を実現する力 私が“成幸”するまでに掴んだ教訓
ある先生からとても興味深いお話を聞きました。


それは、

「中人でないものを中心にすると、世の中は複雑になる。

中心にすべきものを中心にするとシンプルになる」

というお話です。

これを天体を使った例で説明しましょう。



古代の人は、地球が宇宙の中心だと思っていました。

「地球は動かずに、その他の星のほうが地球を中心に動いている」という前提で星を観測していたのです。

そうすると、火星、水星、木星、金星・・・等など、星の軌道はとても複雑なものになりました。

ところがある時、誰かが、「もしかして地球が中心ではなく、太陽が中心では・・・?」とピンときたのです。

そこで太陽を中心にして軌道を観測してみると、なんとその他の星は、みごとな規則性と美しさで

太陽を中心に円を描いたわけです。



今、地球〔というか人間社会〕も、様々な矛盾や複雑な問題を抱えています。

それはきっと、中心にすべきものが狂っているからだと思います。

重要な価値観がズレているのです。

「人間の欲心」を中心として物事を考えてはいけないのです。

では、何を中心とするか?

それは当然、『宇宙意思』(自然の摂理)でしょう。

宇宙意思が人間に与えた重要な価値観の1つが「愛」だと思います。

本来、愛は永遠で変わらないはず。

人間ひとりひとりが、ここに照準を合わせたなら、世界の問題はいっぺんに解決するでしょうね。