勉強マトリクス - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

宮本 ゆかり
マイウェイネットワーク 
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

勉強マトリクス

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
夢を実現する力 うまくいく人の本質を学ぶ
元大臣の竹中平蔵さんの著書「竹中式マトリクス勉強法」という本を読みました。

竹中さんて、どんな方なのか今までほとんど知りませんでしたが、この本を読んで、かなり頭が良くて仕事のデキる方だということがわかりました。



さて、竹中式の勉強マトトリクス「四つの分類」というのがあります。

その説によると、まず勉強は次の二つに分類されます。

1 人生を戦う「武器としての勉強」

2 人間力を鍛えるための「人と人を結ぶ勉強」



更に上記は、また次の二つに分類されます。

1 「天井がある勉強」

2 「天井がない勉強」



以上2つの軸を掛け合わせて分類すると、下記のABCD四つに分かれます。

1「武器としての勉強」×1「天井がある勉強」=A「記憶勉強」〔資格試験、入学試験など〕

1「武器としての勉強」×2「天井がない勉強」=B「仕事勉強」〔経済学、英会話など〕

2「人と人を結ぶ勉強」」×1「天井がある勉強」=C「趣味勉強」〔茶道、趣味の検定など〕

2「人と人を結ぶ勉強」」×2「天井がない勉強」=D「人生勉強」〔教養を高める古典、音楽など〕



たぶん、人間として成長し続けていくためには、生涯「D」に取り組んでいかなくちゃいけないでしょう。

また、仕事をしている人なら、常に「B」に取り組む必要あり。



私の場合、学生時代に「A」をすっ飛ばしてきたので、これからは語学習得のために資格試験に挑戦しようかな・・・と思っています。